あなたが初めてお尻の黒ずみを見つけた時「えっ?私病気なの?」と不安な気持ちを抱きませんでしたか?このお尻の黒ずみはほとんどの人にあると言ってもよいものなのですが、友人や知人とお尻の黒ずみについて話をするという事はあまりありませんね。

「病院に行った方がいいのかしら?」と悩むのですが、お尻というデリケートゾーンを病院で診てもらうという事は、女性にとっては言葉に言い表す事の出来ないほど恥ずかしいものです。その為ほとんどの人がこの黒ずみについて自分でいろいろ調べ、そのうちに病気ではないという事が分かり、半分安心します。

しかし後の半分は、この黒ずみで「私のお尻ってなんて汚いの?」という悩みを残す事になる人が多いのです。

あなたもこのような黒ずみとは早くサヨナラしたいですよね。

そこでこのサイトでは、すぐにでも解消したいお尻の黒ずみについての対策をご紹介します。いつまでもこの黒ずみに負けていられません。この対策であなたの本気を発揮して綺麗なお尻を取り戻しましょう。

お尻の黒ずみが出来る理由は皮膚のターンオーバーの乱れにあった!

この黒ずみを見つけてからというもの、お尻が気になって仕方が無いという状況に陥っていませんか?女性はいつでもどこでも綺麗な容姿でいたいものです。

それなのにこのような黒ずみが自分のお尻に出来ているなんて、嘘であってほしいと強く願いますよね。

この黒ずみが出来る原因には、皮膚のターンオーバーの乱れによる色素沈着という事が考えられます。

皮膚のターンオーバーについて

皮膚のターンオーバーとは、厳密にいえば表皮の生まれ変わりです。このターンオーバーの作用が正常に行われていると、表皮は絶えず新しく生まれ変わっているはずなのです。

表皮細胞は細胞分裂を起こしながら皮膚の一番底の部分で生まれ、バリアの役目をする為に成長します。そして表皮の上まで押し出され新しい角質に変わるのですが、十分にバリアの役目を果たすとその角質は、表面に付いているごみや垢等と一緒に剥がれ落ます。そしてまた新しい角質に変わる、という事が繰り返されます。

この流れがターンオーバーの作用ですが、これが乱れると古い皮膚が残ったままです。つまり死んだ細胞がそのまま角質として残っているという事です。死んだ細胞は、そこに含まれる水分もわずかですから、角質は柔らかさが無くなり黒ずむようになります。

ターンオーバーの乱れから色素沈着へ

皮膚は角層というものが一番上にあり、表皮、真皮、皮下組織という順番で低層部分に達します。更に表皮には顆粒層、有棘層、基底層という部分があります。メラニン色素は、この基底層という部分にあるメラノサイトという細胞により作られます。

メラノサイトがメラニン色素を作り出す理由は、活性酸素という身体に悪影響を与える物質の刺激によるダメージから皮膚を守るという役目があるからです。この活性酸素の働きでメラノサイトが活発に作用し始め、メラニン色素がどんどん過剰に作り出されます。

このように作られたメラニン色素は皮膚のターンオーバーが正常に作用していれば、どんどん外へ押し出されて角質となります。しかしターンオーバーが乱れていればそのまま皮膚に残り、色素沈着して黒ずみを作るというわけですね。

ターンオーバーの乱れと色素沈着を起こす5つのきっかけ

生活をする上でお尻の黒ずみの原因にきっかけを与えている事柄は

  • 下着の締め付け
  • 蒸れや乾燥
  • 血行不良
  • 摩擦や圧力
  • ホルモンバランスの乱れ
  • 座る姿勢
  • 肌トラブル、ニキビ
  • 冷え
  • お尻の筋肉の無さ
  • 骨のでっぱりや骨盤の歪み
  • 食生活

これらは毎日の生活の中で思い当たる事ばかりですね。その為特定する事は難しいのですが、中でもお尻の黒ずみの原因に大きく関わるきっかけとして、下着、座りだこ、デスクワーク、骨、かゆみ等があります。

下着がきっかけとなる場合

女性にとって下着にはそれぞれにこだわりがあり、選ぶポイントもそれぞれに違います。

しかし、下着を選ぶポイントで忘れてはならない事はサイズがしっかりと合っているのか?という事です。サイズが小さければお尻は下着に締め付けられ血液の流れが悪くなりますし、大きければ皮膚との摩擦により擦れる可能性があります。

これが長期間続けば、皮膚のターンオーバーの働きを乱れさせますので色素沈着により、お尻の黒ずみが発生します。

また、下着の素材についても皮膚に合わない事があると刺激を与える事になります。更に通気性に優れている素材でなければ蒸れますので、そこから肌トラブルを起こして乾燥や炎症を引き起こす可能性がありますのでそこからお尻の黒ずみにつながります。

座りだこがキッカケとなる場合

椅子に座っている時に座面がお尻の骨に当たって痛いとか、正座をしている時にくるぶしやかかとに当たって座りにくいし痛い、という不具合を感じる事があった時は、お尻にかなりの負担がかかっている状態です。

基本的にデスクワークの人や座る時間が長い人に出来やすいのですが、この影響を受けるお尻の部分は椅子の座面に当たったり、正座でくるぶしやかかとが当たる部分です。

ここには、お尻の骨が出っ張っていたり、お尻の筋肉やたるみがある為、座った時に上半身の重みが全てかかっています。重力と圧力という影響で摩擦が起き、擦れるような刺激を受けますので、皮膚は刺激からの保護をしようと厚く硬くなります。これが座りだこです。

この時お尻には座りだこが出来ると同時に老廃物がたまり、血液の流れが滞って血行不良となり、皮膚のターンオーバーの作用も低下します。その為色素沈着を起こしてお尻の黒ずみが出来上がります。

デスクワークがきっかけとなる場合

デスクワークは椅子に座りっぱなしの状態が続きますね。

椅子に座る時間が長ければ、身体全体を動かす時間は少なくなります。すると運動不足を招き、お尻の筋肉を衰えさせ、脂肪が増えます。そして肉を緩ませますのでお尻がどんどんたるみ、椅子との擦れや摩擦による刺激が多くなります。

また、椅子に座る姿勢も崩れ、足を組む事も増えるでしょう。その為身体を支えている骨盤に歪みが出て、その影響でお尻が大きく広がりますので、摩擦による刺激や圧力も増えます。

また、湿り気を帯びて蒸れるという不衛生な状態にもなります。すると皮膚トラブルを起こし、皮膚のターンオーバーの作用が乱れます。

これらの結果、古い角質を残したままの状況を招き、お尻の黒ずみを作りだします。

かゆみがきっかけとなる場合

お尻がかゆくなる原因としては、特に皮膚の乾燥が大きな関わりを持ちます。

そもそもお尻の皮膚は薄く、皮脂分泌量も少ないのですが、乾燥すると最もその影響を受けやすい部分です。そして、下着による摩擦などの刺激や締め付け等でも血行不良になりかゆみが生じます。

皮膚はかゆみという刺激から保護作用を起こし硬くなりますので、結果的にターンオーバーの作用が低下します。その為お尻の皮膚は新しい角質と生まれ変わる事なく、黒ずみを作ります。

食生活がきっかけとなる場合

意外にダメージがある食物が生野菜です。美容の為とカロリーを気にして生野菜中心の食事をしていると、身体を冷やしてしまいます。すると血液の流れは悪くなりますので皮膚細胞への栄養は不足しがちになり、皮膚はカサカサになる可能性が高くなります。

また、他に食生活のきっかけとして、食べ過ぎると血液ドロドロの状態を招き、栄養が細部にまで行き届かないようになるということがあります。これは、代謝機能を低下させますので皮膚がくすみます。

そしてどちらも結果的に皮膚のターンオーバーの作用を低下させますので、お尻の黒ずみを作りやすくなります。

きっかけは生活習慣の見直しで改善できる

これらのお尻の黒ずみを引き起こす原因へのきっかけは、生活習慣の見直しである程度の改善が図れます。

下着

優れた通気性を持ち、皮膚への刺激の少ない素材を選ぶ。

座りだこ

 直接の座面とお尻との接触を避ける為、クッション等を使用する。

デスクワーク

 正しい姿勢を心掛け、適度に椅子から離れる工夫をする。

かゆみ

 皮膚への刺激を減らし、かゆい時には冷やす等の対処をする。

食生活

規則正しくバランスの良い食生活を心掛ける。

以上のような方法がありますが、お尻の黒ずみ解消対策については、クッションや座布団を利用したり、下着の見直しの他に

  • 骨盤矯正
  • 女性ホルモンの活性化
  • お灸の試み
  • お尻マッサージ
  • 保湿美白クリームやジェルを利用したお尻のスキンケア

等があります。

それではここからは、これらのお尻の黒ずみの解消方法を詳しく見てみましょう。

クッションを使ってお尻を保護する

私達は意識せずにお尻への負担をかけている事が非常に多いですね。特に座る時にかかるお尻への負担は上半身の重力と圧力そして摩擦という刺激から私達の身体を守ってくれているということを改めて認識する必要があります。

お尻への負担を軽減させる為のクッションや座布団の使用

座る時にはクッションや座布団の使用をおすすめします。

これらはお尻への直接の負担を軽減させる事が期待でき、刺激から守り、お尻を癒してあげることができます。

優しいお尻への気配りにより黒ずみ解消、予防が期待できますよ。

クッションや座布団のおすすめタイプ4選

骨盤矯正タイプ

骨盤を矯正するタイプですと真っ直ぐな姿勢が望めますので、お尻にかかる負担は激減します。

円ドーナツ型タイプ

真ん中が丸く空いているタイプですと、お尻の保護がしっかりできます。

エアクッションタイプ

空気入りで座り心地が非常に気持ち良くお尻の保護とリラックス効果が同時に望めます。

自分のお尻クッション

お尻の筋肉をつける事でクッション効果が期待でき、黒ずみ対策には最適です。

下着の見直しでお尻の黒ずみ解消

女性であれば身だしなみとして下着にもこだわりたいものです。しかし下着によるお尻へのダメージというものがあり、見直すべきポイントをしっかりと見つける事が大切です。

下着の見直しポイントは?

  • 摩擦
  • 蒸れ
  • 乾燥

という刺激にポイントを絞りましょう。

下着の影響で出来たお尻の黒ずみは、皮膚のターンオーバーの乱れとそれによる色素沈着が原因です。その為この原因を作るきっかけとなる下着を見直す事で、お尻の黒ずみ解消は期待できますよ。

下着選びに大切な事

通気性に優れている素材へのこだわり

綿素材やテンセル、アセテート素材がおすすめです。汗の吸収率がよく、通気性に優れています。その効果は蒸れや乾燥からお尻を守り、清潔な状態が保てますので、皮膚トラブルを防ぐ事が期待できます。

締め付け感のない身体に合わせたサイズの使用

身体のサイズに合わせて、締め付け感の無い物を選びましょう。締め付けによる色素沈着を防ぐ事ができますし、下着と皮膚の擦れや摩擦への心配も激減します。

骨盤にも注目して、お尻の黒ずみの根源退治

骨盤の歪みや傾きはお尻の黒ずみの根源ともなります。骨盤の歪みや傾きはお尻への負担をかけ続けますので、例え黒ずみ解消対策に他のケアをしていたとしても改善はできません。

まずは根源となるものから退治しましょう。

骨盤の歪みや傾きはお尻への負担になる

お尻の筋肉がしっかりと付いていれば、座った時の骨にかかる負担も少ないのですが、筋肉が付いていないと骨に直接的に刺激が与えられ負担が大きくなります。

そして骨盤に歪みや傾きがあると、部分的に摩擦や圧力がかかってしまいがちです。また歪みによる骨盤の開きからお尻が大きくなり摩擦面が増えてしまいます。

この状態のままでは黒ずみも解消するどころか酷くなる可能性が出てきますので、矯正をする事がお尻の黒ずみ解消対策にもつながります。

骨盤矯正は身体の歪み矯正にもなる

骨盤に歪みや傾きがあると姿勢も歪んでいますので、お尻の黒ずみの原因以外にも身体に悪影響を与えます。

まずは鏡の前に立ち、身体の傾きをチェックしてみるとどのように歪んだり傾いているのかがわかりますね。

チェックが終われば意識的にその傾きを足腰から正す事が大切です。身体をまっすぐに正す事は、最初はきつく感じるかもしれませんが、慣れてくれば身体全体がすっきりとした感覚になれます。

また時間が取れるのであれば、骨盤矯正のエクササイズを毎日数回行うと効果的です。

  1. 向けに横になり、足を折り曲げ両手で膝を上部に引き上げるように抱え込み、10秒ほどそのままの姿勢をキープします。
  2. 仰向けに横になり片方の足は曲げて立てかけ、片方の足は曲がらないように両手で身体に引き寄せるようにして、10秒ほどそのままの姿勢をキープします。
  3. 床に座り、両足を投げ出します。そして足をそのまま伸ばした状態で、お尻の筋肉を使って前進したり後進したりして動きます。

このようなエクササイズを生活の中に取り入れると、骨盤矯正はもちろんお尻や腰の筋肉も鍛えられますので座った時にかかる負担も激減しますし、お尻の血行促進効果も期待できます。また、冷えの対策にもなります。

その為皮膚のターンオーバーの効果が期待できますのでお尻の黒ずみ解消も望め、また防止対策にもつながります。

美白が期待できる女性ホルモンの活性化

女性が自分の美しさを最大限に引き出し、それを保ち続ける為には女性ホルモンが非常に影響します。女性ホルモンが乱れると、身体があちらこちらで不調を訴えます。冷えや便秘、頭痛、肌荒れ等々、挙げていけばキリがありません。

このホルモンには妊娠、出産の準備への影響があるプロゲステロン、女性らしい身体づくりへの影響があるエストロゲンという2つがあります。これらのホルモンによりあなたの美しさも維持されているのですが、実はこのうちのエストロゲンに美白の作用があるのです。

エストロゲンは皮膚のターンオーバーも期待できる

エストロゲンには代謝機能の活性化を図り、血液の流れを促進して身体の美しさを保つ効果があるホルモンです。代謝機能が活発であれば正常な皮膚のターンオーバーの作用が望めますし、血液の流れが良好であれば血液の滞りも無く、綺麗な皮膚の状態を保てます。

その為お尻の黒ずみ対策にこのエストロゲンを活性化させる事で、美白効果が期待できるのです。更にエストロゲンは、プルプルなお肌に効果的なコラーゲンを作る事へのサポートをします。

これで女性らしい美しさとお尻の黒ずみの悩み解消、更にプルプルのお尻作り、という嬉しい成果を手に入れる事が出来ますね。

エストロゲンを効果的に活かす為にはバランスが大切

エストロゲンは別名「美のホルモン」とも呼ばれているほど、女性の美に非常に影響を与えます。その為このホルモンを充実させる事により美白はもちろん美肌、女性らしい身体づくりという事が十分に期待できます。

更にエストロゲンは健康を維持する効果もあり、このホルモンを乱れさせては女性としてかなりの損をすると言っても過言ではないでしょう。

このホルモンを活性化させるには、もう一つの女性ホルモンであるプロゲステロンとのバランスを保つという事です。その為には生活習慣を整え、心身ともに健康な状態を保たなければなりません。

しかし生活習慣を整える事はそう簡単な事ではありませんね。ではどうしたら良いのかと言えば、まずはバスタイムでのゆったりとした時間を保ち、リラックスした状態でしっかりと眠るという事が効果的です。

ゆっくりと温かいお湯に浸かり、身体を温めると血行促進効果もありますし、老廃物の排出も期待できますので、精神的に安定して良好な眠りに入れます。

女性ホルモンの増加が望めますので美白効果にもつながりますし、血行促進は直接的にお尻の黒ずみ解消対策にもなりますので、是非お試しください。

女性ホルモンを増加させる食品

食生活の見直しも、必要ですね。忙しい日々を過ごしながら充実した食生活を送る事は環境的に難しい人もいるでしょうが、バランスの取れた栄養は大切です。

1日3食を基本として、決まった時間に食事を摂る事が重要です。そして後は、女性ホルモン増加に効果的な食品を選ぶ、という事ですね。

女性ホルモンの構造とよく似ているという事から大豆イソフラボンが含まれた食品で、納豆、豆腐、きな粉等の大豆製品は非常に高い効果が期待できます。しかも健康への効果にも最適です。

また女性ホルモンを増加させる為には健康的な身体でないと難しいです。その為豆腐はもちろん、脂肪分の少ない赤味の肉や魚そして卵などのタンパク質、青魚やアーモンド等から摂れる脂質も適度に摂る事が大切です。

他にもビタミンやミネラルといった身体に必要な栄養素はたくさんあります。女性ホルモンを増加し、エストロゲンを効果的に利用して美白に役立てましょう。

お尻の黒ずみ解消もかなり期待できますよ。

驚きのお灸効果で身体はポカポカ、お尻はキレイへ

お尻の黒ずみの原因の一つに、血行不良があります。デスクワークが多い人はエアコンの影響により血液の循環が悪くなり、体が冷えがちになりますね。

お尻は上半身の重みは受けるし、動かす事もほとんどないので血流は悪くなる一方です。その為血行不良となり、くすみを招きます。また多くの刺激も受けますので皮膚はそのバリア効果を発揮して硬くなり、皮膚のターンオーバーを乱れさせます。これではお尻は黒ずみ続けますね。

お灸は今血行促進に人気沸騰中です

血行促進のためにお灸効果は抜群です。もぐさで熱くなり、においも独特というのは昔の話。今ではオシャレな可愛い色合いのものが出来て、芸能人もそのお灸効果にはまっている人が多いようです。

「お灸と言えばやけどの跡が付くのでは?」と不安に思う人も多いでしょう。しかし台座が付いているタイプであれば、そのような心配もいりません。もちろん皮膚が弱い人や、今皮膚に疾患がある人、体調が優れない人等は使用を控えなければいけませんし、使用方法もしっかりと確認する事が大切です。

その上での使用であれば、お尻の黒ずみ対策に効果的な方法の一つなのです。

またお灸の香りもアロマ効果のあるタイプが揃っています。その為自律神経の安定効果も期待できますので、得した気分になれるのではないでしょうか?

お尻の黒ずみ対策に効果的なお灸のツボ

膝から指4本下部分(足三里)

代謝機能の働きを高めますので冷え性には非常に大切なツボです。血流促進にもなりますのでお尻も温まり、色素沈着した黒ずみ解消も期待でき、ターンオーバーの作用も高まります。

足の内側のくるぶしの一番高いところから指4本上部分(三陰交)

下半身のむくみや冷え改善に効果的な部分です。また血の巡りにも働きかけますので、女性ホルモンを整える効果が期待できます。

膝の関節の内側上部から指3本上部分(血海)

血行促進、消化作用、女性ホルモンへと働きかけますので皮膚のターンオーバーの正常化も期待でき、お尻の黒ずみ解消に効果的です。

足の内側のくるぶしの下のくぼみ部分(太渓)

冷え性改善に非常に効果的です。またお尻の黒ずみの原因の一つである骨盤の歪みから生じる腰痛等にも効果的な為、正しい姿勢で座る事が期待でき、お尻への刺激を減らす事が出来ます。

身体を温める事は美と健康に重要な事

お灸により身体が温まってくると、リラックス効果も期待できます。その為眠くなる事もあり、質の良い睡眠も望めます。

また身体が温まるという事は、新陳代謝が高まり皮膚のターンオーバーの乱れも改善する事が期待できます。つまり美肌作りにも十分に効果的という事になります。

身体がじんわりと心地良く温まり、精精神の安定が望め、血流促進効果が期待できるお灸はあなた一人の時間を満足させるものとなるかもしれません。

お尻の黒ずみ解消対策としておすすめの方法です。

お尻マッサージで黒ずみ撃退

お尻のマッサージをする事で、血液の滞った皮膚の状態を改善させます。お尻も疲れていますので、マッサージで癒してあげましょう。

お尻マッサージで得られる美容効果とは

今やマッサージとは、あらゆるパーツにその効果を表しているようです。顔はもちろん身体、足、手、更にはヘッドスパによる頭のマッサージ等、様々なリンパに働きかけスッキリとした気分をもたらします。

また、老廃物を押し流し、むくみを取って血行促進が望め代謝を高めます。そうする事でくすみ解消にもなりますので美白効果も期待でき、皮膚のターンオーバーの作用を高めて黒ずみ解消対策に効果的です。

そしてマッサージをする事で冷えの改善も期待できますので、ポカポカしてリラックス効果をもたらします。

このようにお尻マッサージは、非常に嬉しい美容効果が満載なのです。マッサージでヒップアップも望めますし、皆がうらやましがるスベスベの綺麗なお尻になる日もぐんと近づきそうですね。

お尻マッサージでヒップラインを整え黒ずみ解消

お尻はいつも圧力をかけられたり、摩擦や擦れによりこの上ない刺激を与えられています。これはお尻の筋肉量が少ない事や、お尻が横に大きく広がる為皮膚への刺激が続きますのでお尻の黒ずみが生じます。

マッサージをする事で皮膚のハリやツヤのアップ効果が期待でき、ヒップラインを整える事も出来ます。また、お尻の筋肉を鍛えてたるみ改善にもつながりますので、座る事で座面に当たるお尻の筋肉への刺激を癒し、綺麗なヒップラインづくりをする事で座面との摩擦による刺激も激減させます。

綺麗なヒップラインは魅力をアピールするだけではなく、お尻の黒ずみの原因を無くす大切な要素でもあります。

形が崩れてたぷんとしたお尻になる事など想像したくありませんね。ましてや、そこから生じる刺激を受ける事は、美しさを求める女性としては許せない状況です。

このような理由からお尻のマッサージはおすすめです。

実際のやり方は、まずお尻の筋肉全体を太ももから上に引き上げるように円を描きます。そして時計回りに数回マッサージを行います。これだけです。

1日に数回行う事で、格好良いヒップラインづくりとお尻の黒ずみ解消の2つの効果が期待できますよ。

暇を見つけてお尻のプチマッサージ

お化粧直しの時間にお尻にもひと手間かけてあげる事で、お尻を癒してあげられます。お尻も顔と同じです。

見える場所ではありませんが、その働きにはしっかりと感謝の気持ちを表してあげる事がお尻への礼儀ですね。ほんの数回のちょっとしたマッサージで血行促進効果はかなりの違いが出てきます。

またマッサージでお尻やお尻周りの筋肉を刺激する事で、黒ずみ予防効果も期待できます。

お尻の負担がかかっている時間は、椅子に座って仕事をしている時が多いですね。座りっぱなしよりもトイレ休憩を適度に入れて、マッサージで摩擦や擦れ等の刺激からお尻を守ってあげましょう。

プチマッサージタイムを充実させると黒ずみ解消への効果も高まる事が期待できます。

このお尻マッサージのおかげで、冷え性改善が期待でき血流アップ効果が望めます。すると、お尻の黒ずみ解消効果は最大限に実感できます。

見た目もすっきりとして素敵なヒップラインを作る事もできますので、オシャレなあなたにはピッタリの方法なのかもしれません。

医療機関でのデリケートゾーンの治療について

お尻の黒ずみを解消したい為に様々な方法を試すよりも、医療機関での治療を受けた方が早く消す事が出来ると考えがちです。

受診する病院は、まず治療を行っているかを確認して

確かにお尻の黒ずみは、時間をかけてコツコツと取り組む必要があります。その為、お尻の黒ずみに悩む女性にとって、それが消えるまでは自分との戦いにもなります。気長に取り組むという事が苦手な人は、受診して医師の指示に従う事も一つの方法です。

受診する医療機関は、美容皮膚科や美容外科が専門分野とされています。皮膚科も良いのですが、お尻の黒ずみは専門外としているところが多いようです。

デリケートゾーンの受診ですから、何度も受診した挙句あまり効果が感じられない為、病院をいくつか変わって受診するという事は避けたいところですね。

皮膚科の受診については、お尻の黒ずみの為の治療を行っているのかという事を前もって確認しておいた方がベストです。

医療機関での治療は?

受診に対する時間的なものや、ある程度の金銭的な準備が可能であれば、医療機関での治療は安心感が得られますね。

医療機関での治療内容は以下のようなものがあります。

レーザー治療

レーザーを当て、お尻の黒ずみを除去する治療です。2~3回程度の治療が多いようです。大体1万円~と考えた方がよさそうですが、受診する前に治療費についての問い合わせもしておいた方が良いですよ。

ピーリング治療

医師の指導の下、薬を塗る事で皮膚のターオーバーの作用に働きかけ、古い角質除去をします。つまり皮膚を剥がすのですから、その後のケアは十分な注意が大切です。治療費は1回につき1万円もかからないようですが、2~3回程度の受診が必要です。

塗り薬や飲み薬による治療

お尻の黒ずみの状態に合わせた処方がされます。処方されたとはいえ、使用方法をしっかりと理解する事が大切です。治療費は1度につき3000円前後で、数回の受診が必要です。

これらは保険適用と適用外があるようです。お尻の黒ずみだけではなく、他の病気でも医療機関への受診は医師との相性により、満足感が変わりますね。その為、前もって受診しようと考える病院のリサーチを行う事も大切です。

綺麗を取り戻すためのお尻スキンケア

綺麗なお尻を目指そうと思えば、大切な事はやはり毎日のスキンケアです。

お尻の黒ずみ解消にはご紹介した方法以外にも様々な方法があります。しかしお尻の黒ずみに悩む女性にとって大切な事は早く消したい、そしてこれからもお尻の黒ずみなんて見たくないという事ですよね。

その為にはあなたがやってみたいという方法でコツコツとお尻の黒ずみ解消とその対策をやり続ける事が必要なのですが、欲を言えばもっと確実性が欲しいですね。

それがスキンケアです。

スキンケアは気になる箇所を修正しながら保湿を大切にし、本来の皮膚が美しくある為の働きが正常にできるように皮膚を整える事を期待するものです。つまりお尻の黒ずみを解消へと導きながら本来の綺麗なお尻を取り戻すという事です。

そうすればお尻の黒ずみは今後もあなたを悩ませる事は無くなるかもしれません。

お尻のスキンケアは顔のお手入れと同じ

顔のお肌のケアをする時には、基礎化粧品は欠かせませんね。化粧水、乳液、美容液、クリーム等、あなたも毎日のお手入れにはひたすら励んでいる事でしょう。

お尻のスキンケアも、そのやり方は顔のお手入れとほとんど変わりません。

優しく丁寧に手をかけると、その気持ちに応えて綺麗なお尻になろうと皮膚も頑張り始めます。

まずはお尻を丁寧に洗いましょう。これは顔であればクレンジングですが、お尻の場合は美白成分が含まれたしっとりとした感触が期待できる石鹸で洗うと効果的です。そして、たまにピーリング効果のある石鹸を使用すると効果倍増です。

そして、顔であればこの後基礎化粧品の使用となるわけですが、お尻の場合はお尻のケア商品であるクリームやジェルを使用します。適度な量を手に取り、これらをお尻につけた後、優しくゆったりとマッサージをしながら血行促進効果を狙います。

そしてクリームやジェルを拭き取らずにそのまま残してお尻に摩擦や擦れなどの刺激を与えないようにして、後はあなたのリラックスタイムを楽しんでください。

このスキンケアを毎日続けることで、お尻の黒ずみ解消が期待できます。

スキンケアのサポートをするケアクリームやジェル

効果的なお尻のスキンケアを行う為に、そのサポートをするケアクリームやジェルを選ぶ事が必要になりますね。あなたにとって最適な高い効果が期待できるケアクリームやジェルを選べたら、後はあなたのお手入れ次第です。

そしてクリームやジェルに含まれる成分にもこだわりましょう。

美白作用のある成分は必須です。

アルブチン、ビタミンC誘導体、甘草エキス、トラネキサム酸等が含まれていると嬉しい効果が期待できます。

皮膚トラブルを防止してたるみを防ぐ抗菌・抗酸化作用がある成分も必要です。

甘草エキス、グリチルリチン酸2K等が含まれていることが大切です。

保湿効果のある成分です。

コラーゲン、ヒアルロン酸、セラミド、エラスチン等は重要な保湿成分です。

また、お尻のマッサージが出来るような伸びの良い滑らかなジェルクリームを選ぶと、より効果的です。

スキンケア効果抜群な保湿美白ジェルクリーム、ピーチローズとフェアリームーン

このお尻のスキンケアに使用する保湿美白ジェルクリームとして大注目されている商品がピーチローズとフェアリームーンです。

ピーチローズは医薬部外品として認可されているジェルクリームで、美白に有効なアルブチン、抗酸化作用のあるグリチルリチン酸2Kが配合されています。

また、十分な保湿効果が期待出来るヒアルロン酸、コラーゲン、セラミド、エラスチンとともに疲労回復に効果的で新陳代謝を高める効果が期待出来るプラセンタが配合されています。

そして、なめらかな感触で心地よくマッサージができるジェルクリームですからお尻のスキンケアとしては、おすすめの保湿美白ジェルクリームです。

ピーチローズの口コミ

口コミも

  • お尻がしっとりとして、すべすべになっているのがわかる。
  • 皮膚の色が明るくなってきている感じがする。
  • エステに行かなくてもケアができる。
  • 誰にも内緒でケアができる。
  • ハリやつやが出てきた感じがする。

と大好評です。

一方フェアリームーンも、ターンオーバーの乱れを調整するEGFと抗酸化作用のあるフラーレンという2つの成分が朝用、滑らかなしっとりとした皮膚を目指す酵母エキスとしっかりと皮膚を守る働きをする20種類の天然植物エキスという成分が夜用と朝晩のケアが出来るジェルクリームです。

しっとりとした綺麗なお尻にこだわったスキンケアができるジェルですが、こちらは医薬部外品ではありません。

フェアリームーンの口コミ

しかしフェアリームーンへの口コミは

  • しっとり感とサラサラ感という2つの感触が同時に実感できて気持ち良い
  • お尻の黒ずみが薄くなってきたような気がする
  • お尻がスベスベになるのがわかる

等とあり、多くの女性の支持を得ているようです。

お尻の黒ずみへのスキンケアの効果

ピーチローズやフェアリームーン、そしてその他のお尻の黒ずみ解消ケアクリームやジェルは、いずれにしてもその効果は即効性を実感できるものというわけではありません。

効き目が実感できるまでの期間は、大体皮膚のターンオーバーの周期も考えて、1ヶ月から1ヶ月半くらいです。しかし個人差がありますのでこれよりもっと時間がかかる人もいます。

「えっ!そんなに時間がかかるの?」と思う人もいますよね。しかしお尻の黒ずみもいきなり黒ずんだわけではありません。日頃の刺激や様々な要因の積み重ねで黒ずんだのですからコツコツと頑張る必要があります。

そうしてケアをした結果お尻の黒ずみが解消できる事と、時間がかかるからと何もせずにお尻の黒ずみとともに時を過ごす事とはどちらが良いのか?

答えは決まっていますよね!

今後のお尻の黒ずみ対策について

目覚ましくお尻の黒ずみが消えるという事についてはなかなか難しいものです。また、この黒ずみの原因を考えても、消えてまた出来る可能性は十分にあります。

その為お尻の皮膚を傷めずにじっくりとお尻の黒ずみ解消に取り組む事が必要です。皮膚の組織細胞が壊れては、綺麗なお尻に戻る事は出来なくなります。

お尻の黒ずみ解消対策を実行しながら、保湿美白ジェルクリームを使用してお尻の黒ずみとサヨナラできる日が早く来れば、より一層の輝きをもって毎日を頑張れますね。

お尻の黒ずみになんて負けられません。あなたの本気を発揮して、綺麗なお尻の為のケアに励みましょう。