コジリになって流行のファッションを着こなそう

最近スカートやパンツを履いた時、ウエストのサイズは余裕があるのにお尻が引っかかって履きにくくなった、以前は平気だったスキニージーンズがパッツンパッツンになって見っともない、こんなことに思い当たったら要注意、お尻のサイズが大きくなってきたサインかも知れませんよ。

小尻になりたい人におすすめのヒップアップテクニック

そこで試してみてほしいのが、小尻になりたい人におすすめのヒップアップテクニックです。

お尻はまわりの人たちに見られることが多いところだし、流行のファッションをカッコよく着こなすときに、重要なポイントになるところですから、キュッと引き締まった小さいお尻にあこがれている人は多いんじゃないでしょうか。
ところでみなさんは自分のお尻の形ってご存知ですか?

お風呂やシャワーに入った後で鏡に写した体を見るときでも、バストやウエストはしっかりチェックしていても、お尻のラインまでは見ていない人がほとんどだと思います。
オシャレに関心のある女性でも、自分のお尻の形まで考えて洋服を選んでいる人は意外と少ないものです、自分のお尻の形がまわりの人にどんなふうに見えているかということは、ヒップのサイズの大きさだけでは分からないものですよ。

タルんでしまったおしりを引き締めるヒップアップテクニックで自分のお尻をもっと好きになってください。

小尻になるのをあきらめないストレッチ

「でも、わたしはもともと下半身にお肉がつきやすい体型だから、いまさらヒップアップなんて…」

そんなことは絶対ありません、女性の体は普段運動をしていないだけに効果も出やすいので、ちょっとしたストレッチを行うだけで見違えるように変身することができるんです。
そこで今回ご紹介するのが下半身全体を鍛えて、お尻の形を整えるストレッチのやり方です。

大きなお尻を引き締めてヒップアップするためには、お尻の筋肉だけを鍛えれば良いというわけではありません、毎日時間を決めて行うようにすれば、知らない間にプリっと上がったヒップラインをゲットすることができるでしょう。

やり方

  1. まわりに危ないものがないか確かめてお部屋の中央にうつ伏せになって、両手を水平に開き両足のカカトを揃えてください。
  2. 開いた腕に力を入れて体を支えながら、両足を上に90度持ちあげましょう。
  3. 足を上に上げるときに太ももからお尻にかけての筋肉をギューッと緊張させます。
  4. 今度はお尻の筋肉に神経を集中させながら、足を横に倒していきます、この時もお知りの筋肉には力を入れておきます。
  5. この動きを左右5~10回繰り返したら、ゆっくり足を元の状態に戻して終了です。

このストレッチはお尻の筋肉を持ち上げる効果の高いので、キュッと持ち上がったヒップラインを作ることが出来ます、それに、お尻から太ももにかけての筋肉を鍛えて骨盤を安定させる効果もありますから、細身のジーンズが似合う小尻になれるはずですよ。