憧れのちっちゃなお尻になりたい女性に

テレビタレントやファッションモデルのような引き締まったヒップを見て、どうして自分のお尻はあんなに可愛くないんだろう…と感じたら、たれてしまったお尻をキュッと持ち上げる、ヒップアップ運動を始めるチャンスです。
まあるくてちっちゃなお尻はどんなファッションでも着こなせるし、男性の視線だって独り占めすることができちゃいます。

それに女性の体は20代後半からだんだん老化のスピードが早くなって、お尻のサイズが大きくなってくると言われていますから、今のうちからお知りのタルミを取り除いてヒップアップしておけば、年齢を重ねてからでもお友だちに素敵なヒップラインを自慢することができるかも知れませんね。

このヒップアップ運動は寝ながらできるので、ちょっと時間があるときとか、テレビやビデオを見ながらでも、夜ベットに入ってからでも簡単にできる手軽な方法です。

寝たままでもできるヒップアップ運動

1.仰向けでリラックス

1-お部屋の床やベットの上に仰向けになって体を伸ばしたら、全身の力を抜いてリラックスしましょう。

起きている時に体の緊張をとってリラックスした状態を作るのは意外と難しいものです、ヒップアップ運動をするときに肩や腰に余分な緊張があると、お尻のまわりにある大きな筋肉の緊張も取れませんから、お風呂に入ってのんびりしてから行っても良いでしょう。

2.お尻に力を入れて持ち上げる

2-両足を揃えて伸ばしたら、次はそのまま膝をゆっくり90度になるまで曲げて、その状態をしっかりキープしながらお尻の筋肉に力を入れて天井に向かって持ち上げていきましょう。

お尻に力を入れるというと、肛門に力を入れてキュッと引き締めるものだと、勘違いしてしまう人がいますが、ここではお尻の形を作っている大臀筋(だいでんきん)という筋肉に力を入れて、中心に向かって引き寄せるように鍛えていきます。

3.30秒キープしたらゆっくり下ろしていく

3-お尻の筋肉に力を入れながら持ち上げた状態のまま30秒間おいたら、お尻の力をゆるめてそーっと降ろしていきましょう。
この運動を5~10回繰り返したらしばらく休んでもう一度行います。

お尻の筋肉に力を入れてキープするのは簡単なように見えて意外と難しいものですが、少しづつ上手になって行きますからあわてる必要は全然ありません、それよりも理想の美尻を手に入れた自分を想像しながら、ノンビリ行ったほうが楽しくヒップアップすることができると思いますよ。

この運動は毎日ちょっとした時間を見つけて何度も行うのが理想ですが、一日一回お休み前にやってみるだけでも、たるんで広がってしまっていたお尻をコンパクトで引きしまった美尻に変えてくれるでしょう。