お尻の皮膚が黒ずんできたら?

ふと気がつけば、お尻の皮膚が黒ずんできてる・・・。
こんな経験ありませんか?

お尻は、自分ではなかなか目が届かない場所だけに、ケアも難しいですよね。
皮膚の黒ずみを解消するにはどんな方法があるのでしょうか?

どうしてお尻が黒ずんでくるの?

まず、どうしてお尻の皮膚は黒ずんでくるのでしょうか?
原因はさまざまありますが、ほとんどが日常生活と大きく関わってきます。

座っていることが多い

デスクワークが中心で座っていることが多い場合、お尻はずっと圧力を受けることになります。

顔などの皮膚と同じで、圧力を受けっぱなしの肌では、ターンオーバーが正常に機能しません。その結果、新陳代謝がうまくいかずに黒ずみが出てきてしまいます。
お尻の肌がゴワゴワしている、カサついているという人も同じ理由です。

この場合は、お尻と椅子の間にクッションを挟む、円座を使うなどの方法で肌への負担を減らしましょう。

また、よく自転車に乗るという人も、固いサドルは同じようにお尻に圧力をかけるので、クッション性の高いものに変えることをおすすめします。

下着などで皮膚が擦れる

サイズの合わない下着をつけていると、それもお尻の黒ずみ原因になります。
大きすぎると肌と下着の間に隙間が出来てしまい、動くたびに肌が擦れてしまいます。

反対にきつめの下着は肌を締め付けることにより血流を悪くするので、新陳代謝の妨げになります。パンティーラインが黒ずむ、という人はサイズが合っていない証拠です。

適度なサイズで肌に馴染む下着に変えるだけで、肌に余計な擦れが出ることを防げます。

ニキビなどの炎症による色素沈着

お尻にもニキビは出来ます。人目につかないから、とそのままにしてしまうと、炎症の跡が黒く残ってしまいます。

このような色素沈着はなかなか消すことが出来ないので、ニキビを見つけたらすぐに治療するようにしましょう。

また、シャンプーやコンディショナー、ボディソープの流し残しなどもニキビの原因になるので、お風呂の時はしっかり流すように心がけましょう。

お尻の黒ずみを解消する方法とは?

お尻の黒ずみは、時間がかかっても少しずつ治していくことが出来ます。
手っ取り早く消すなら美容外科という方法もありますが、自分で出来るケアもあるんですよ。

しっかり保湿して角質を柔らかくする

お尻の皮膚も、顔や手と同じように「保湿」が肝心です。
普段から使っている保湿液などを、お尻にも塗ってあげましょう。硬くなった肌に潤いを与えることで、古くなった角質をはがす効果が期待出来ます。

食事と睡眠をしっかりとる

綺麗な肌には栄養のある食事と睡眠が欠かせません。
「睡眠不足はお肌の大敵」と言われますが、お尻の皮膚も同じです。
ビタミンやミネラル、タンパク質が豊富な食事は肌のターンオーバーを助け、しっかりと睡眠をとることで正常な新陳代謝を促します。

その他、どうしても人に見られてしまう時はコンシーラーを使って隠すという方法もありますが、あくまで「根本から治していく」ことが大切です。

お尻の皮膚も他の肌と同じように、適切にケアすれば美しくなります。
日頃の生活に気をつけて、黒ずみとは無縁なお尻を手に入れてくださいね。