小尻になれる自転車に乗ってみませんか

通勤や通学などに自転車を利用する人が最近増えてきているそうですが、この自転車のペダルをこぐ運動がお尻を引き締めるて格好良くしてくれる「美尻効果」があることを知っている人は少ないんじゃないでしょうか。

最近スカートやパンツのサイズがキツくなってきたから、なにか運動して引き締めなくちゃ、と思っていても、なかなか運動する時間を作ることって出来ませんよね。
そんな時にいつもの自転車で美尻になれるとしたらこんなうれしいことはありません。

ところで、みなさんに聞いておきたいことがあります、「あなたは自転車に乗れますか?」もしも趣味でサイクリングを楽しんでいる女性なら、自転車に乗って走ることがたるんだ体を引き締めてくれる、ダイエット効果が期待できる運動だということに気がついていると思います。

でも、普段自転車に乗る機会がなくて、交通量の激しい道路で安全に乗れるかどうか不安な人は、室内でペダルこぎの運動をすることができるエアロバイクを使っても、自転車に乗って走るのと同じ効果が期待できますから、健康グッズを扱っているショップで試してみてはいかがでしょう。

みなさんが街乗りに使用している自転車のほとんどはハンドルの前に大きな買い物かごを取り付けた、「ママチャリ」と呼ばれている頑丈な自転車だと思います。

小尻になれる自転車の乗り方

もちろん美尻になるために乗る自転車としてママチャリを使うのは問題ありませんが、さらにお尻の筋肉を緊張させて鍛えたいと思ったら、サドルの高さをもっと上にあげて乗ることができる、クロスバイクやロードバイクなどのスポーツ自転車を選んだほうがよいでしょう。

ハンドルの高さとほぼ同じくらいにサドルを上げたスポーツ自転車は、実際に乗ってみると前傾姿勢がちょっと窮屈ですが、お尻や太ももの大きな筋肉を効率よく使って走ることができるので、有酸素運動にもなりキレイなお尻を作ることができるんです。

室内でできるエアロバイクでもサドルの高さをあげてこぐようにすれば、お尻の筋肉をギューッと引き締めることが出来ますよ。
それにスポーツ自転車のような前傾姿勢でペダルをこぐ運動するメリットには、ハンドルを持つ手に体重がかかるので、胸の筋肉が鍛えられてバストアップの効果も期待できることと、心拍数が上がって息を弾ませることで新陳代謝の働きが活発になり、若返りの効果もあるということですね。

最近では色とりどりのカラフルなサイクリングスーツを着て、気軽にサイクリングを楽しむ女性も増えてきましたから、あなたもさっそく始めてみてはいかがですか。