お尻が大きい・張り出している・下がってきた等女性には、深刻な悩みでもあります。雑誌でも「骨盤の歪みがお尻を大きくする」の文字を見たことはありませんか?骨盤は、体を支えると同時に、背骨と繋がっている大切な部分です。骨盤がなければ歩くことも座ることも出来ません。それだけ、骨盤は体の中心とも言える場所なのです。

骨盤は何故歪むのか

人間の体は左右が非対称である事が多く、鞄の持ち方や利き腕、利き足等普段から使う方に力が入ります。そもそも、歪みがあるのは骨盤だけでなく背骨から全ての骨が原因です。生活習慣により、体のバランスが取れていなければ体は真っ直ぐにはなりません。運動不足で筋肉を使わなければ、筋肉は老化して痩せていきます。歩かなければ足の筋肉は衰えていきますから、足の付け根から骨盤の動きが悪くなりズレを起こしていくのです。骨は筋肉と共に動きますから、運動不足が骨盤のズレの原因とも言えるのです。骨盤がズレると筋肉もズレますから、お尻の形も変わってしまうのです。

骨盤は体をねじる、傾ける、前後に倒すと筋肉と共に動きます。スピードスケートの選手は、前傾姿勢で猛スピードでリンクを走り抜けます。その為に太ももの筋肉が非常に発達していますが、骨盤が太ももに引っ張られているために骨盤が後ろに傾いています。反対にお腹がポッコリ出ているような場合には、腰回りの筋肉が使われていないために広がっている事が原因です。中年太りと言われる体型は、腰やお尻の筋肉が老化して下がったりゆるんでしまうから起きると言えますね。

女性に多い骨盤の開き

女性の骨盤は開いていることが多いのですが、これはデクスワークや足を組んでいる鞄を同じ方で掛けている、立っている時の重心が同じ等普段の生活習慣が原因です。猫背も骨盤の歪みの原因で、骨盤が歪むと血行が悪くなりむくみやすくなります。筋肉も固くなるので、お尻の回りは圧迫されて弊害が現れます。お尻の為には、骨盤が正しい位置にあることや刺激と圧迫を防ぐ事が大切なのです。歪みを治せば、血行が良くなり冷えが改善されます。代謝も良くなるので肌のターンオーバーも促されますから、肌のトラブルも解消されますし脂肪も燃えやすくなります。

筋肉が柔らかくなれば、適度な運動でヒップアップも夢ではありませんし、姿勢が良くなれば形の良いお尻になります。内臓の働きも活発になるので、ストレスも軽減され毎日が元気に過ごせるようになります。骨盤矯正する事により、理想のお尻が手に入るだけでなく健康にもなるのですから骨盤を大切にする事、普段の姿勢を見直す事は美しさを追求することにもなるのです。