「お尻歩き」は万能エクササイズ!うれしい効果まとめ

美容やダイエットに関する記事や雑誌などで見かけることが多くなった「お尻歩き」

お尻歩きは、お尻を小さくするだけでなく女性にとってうれしい様々な効果をもたらしてくれます。

ここでは、お尻歩きをすることで得られる効果と方法・注意点について紹介します。

お尻歩きで得られるうれしい効果

一日短時間のお尻歩きを行うだけで、驚くほど多くの効果を実感することができます。

骨盤の歪みを矯正することができる

お尻歩きを行うことで得られる一番の効果は「骨盤矯正」です。

骨盤は、私たちの体を中心で支えてくれるとても重要な部分です。
そして、胃や腸などの重要な内臓を支える役割も担っています。

骨盤はまっすぐなのが理想ですが、普段の何気ない生活習慣によって知らず知らずのうちに歪んでいる場合が多いのが現状なのです。

お尻歩きは、そんな歪んだ骨盤を矯正する効果があるのです。

お尻歩きは座って行うものなので体重が骨盤にかかり、矯正力がアップするのも嬉しいところ。

お尻歩きによって、骨盤底筋と呼ばれる内臓を支えている筋肉が鍛えられるので、内臓が正しい位置で支えられるのです。

そうすることで下がっていた内臓が元の位置に戻り、ついでにぽっこりお腹も解消できちゃうのです!

お尻のシェイプアップ

お尻歩きをすることで、骨盤周辺の筋肉を必然的に使うことになります。
そうして、骨盤周りの腸腰筋などがどんどん鍛えられていきます。

普段使わなかった筋肉が鍛えられることによりお尻の贅肉が落ち、緩んだ筋肉が引き締まることにより垂れ下がったお尻のヒップアップも期待できるのです。

座りっぱなしの時間が長いデスクワーク中心の女性にとっては、お尻周りの筋肉を普段から動かすことはなかなか難しいですよね。

そのような習慣が続くと、お尻の筋肉はほとんど使われないことになり、知らず知らずの間にどんどん筋肉が衰えていくのです。

下がったお尻をプリッと上向きに戻すには、骨盤の歪みを取ることはもちろんですが、お尻の筋肉や骨盤まわりの筋肉を鍛えることも大事なのです。

実は、お尻歩きでこの両方の効果を同時に得ることもできてしまうのです。

冷え性・肩こりなどの改善

お尻歩きによって、普段使わなかった筋肉が鍛えられ深部の筋肉量が増えると、血行がよくなります

その結果、「冷え性」の改善につながるのです。

お尻歩きで鍛えることができる骨盤周辺の筋肉によって内臓まわりの血行がどんどん良くなってくるので、体の内側からポカポカするのを実感できるでしょう

こうして冷え性が改善されることによって、冷えた箇所に集中していた血液が全身をめぐるようになり、肩こりなどの解消も期待できるのです。

便秘の改善

お尻歩きとは一見関係のなさそうな「便秘」も、実はお尻歩きで解消が期待できるのです。

というのも、便秘の理由の一つに「骨盤の歪み」があげられるからなのです。

骨盤の歪みによって内臓の位置がずれることで大腸も歪み、便が詰まって排出されにくくなってしまうのです。

しかも、内臓の位置がずれることで起こる不調は便秘だけではありません。

代謝が悪くなって太りやすくなるほか、リンパの流れも悪くなりむくみやすくもなります

その結果、老廃物がうまく排出されなくなり、セルライトとなってお尻や腰回りが太ってしまうのです!こわいですね。

お尻歩きを行うことによって骨盤の歪みが解消されると内臓も正しい位置に戻るので、便秘はもちろんその他の不調の改善にとても効果的です。

腰痛の改善

お尻歩きは、なんだか腰に負担がかかりそうだな・・・と思っていませんか?
特に腰痛持ちであれば、お尻歩きで腰痛が悪化してしまうのでは・・・?と不安になるのではないでしょうか。

実はお尻歩きは、腰に負担がかかるどころか腰痛を改善してくれる効果も期待できるのです!

というのも、腰や背中が慢性的に痛いなどといった症状がある場合は、腰回りに脂肪がつきすぎて圧力がかかり、それが負担になっていることが原因で痛みを起こしている可能性があるからです。

また、骨盤の歪みによって姿勢が悪くなってしまうことも腰に負担をかけてしまう要因の一つになっています。

そこで、お尻歩きによって腰回りの脂肪を燃焼させ、さらに周辺筋肉を鍛えて正しい姿勢をキープできるようになることで辛い腰痛も改善される可能性があるのです。

腰回りも引き締まり、腰痛も改善されるのに、やることはお尻歩きだけ。
もう、やらない手はないですよね。

お尻歩きの基本と注意点

お尻歩きといっても様々なパターンがありますが、ここでは最も基本的なお尻歩きを紹介します。

  1. 両足を揃えて床に座る
  2. 左右の腕を振り、腰をひねって前後に動かしながら左右のお尻で歩くように進む
  3. 前に進んだぶん後ろに戻る、進む、を交互に繰り返す

たったこれだけ!

5分、10分などと時間で区切るのもよし、1往復×1セットとして5セット行う、などと自分の空き時間と体調と相談しながら取り組んでみましょう。

注意点

  1. 普段動かさない筋肉を使うため、お尻歩きの前には軽くストレッチをする
  2. 足を伸ばしたら、足の指は天井を向けたままキープする
  3. 無理をせず、お尻や足に痛みを感じたら中止する

お尻歩きについてのまとめ

お尻歩きは、自宅で簡単にできて高い効果の期待できるラクラクエクササイズです。

お尻が小さくなったり冷え性が改善できたりと、女性にとって嬉しい効果ばかりです。

腰回りやお尻周辺に悩みがある方は、注意点をしっかり守りながら、早速取り組んで、その効果を実感してくださいね!