どのパーツにしても、キレイでありたいと願う気持ちは皆同じです。特に後ろ姿に大きな影響を与えるお尻は、自分で見えない場所だからこそ格好良くありたいものですね。

そこで今回は、キレイなお尻が目指せる方法の一つであるお尻マッサージについてのご紹介をします。その効果をしっかりチェックして、自慢のお尻づくりをするための参考にしてくださいね。

自慢できるお尻に近づくためにはマッサージが効果的

マッサージを体験すると、心地良い気分になり気持ちがゆったりなれますね。しかしそれは、日頃から感じている悩みが始めるキッカケとなることが多いようです。

人知れず抱えるお尻への悩みとは?

お尻について

  • 出来物ができやすい
  • ぶつぶつがある
  • 黒ずんでいる
  • 大きくなってきた、または垂れ下がってきた
  • いつも冷えている
  • セルライトがあり、見た目が気になる

ということはありませんか?

このような悩みは
「私のお尻ってなんて格好悪いの?」「私の汚いお尻はどうやったら治るの?」というコンプレックスにもなりかねませんね。

しかしお尻は私たちをしっかり支えてくれる大切なパーツであり、女性らしさを表現できるものでもあります。だからこそキレイなお尻でいたいですよね。

お尻をマッサージすることで悩みも解消に近づく

お尻は私たちが生活する上で、非常に大切な役割を持っています。例えば歩く時、お尻があるから自由に足を動かせますね。また、椅子に座る時お尻があるから腰掛けることができますね。

これはお尻の筋肉が、私たちを支えてくれるから出来ることです。つまり、お尻は働きっぱなしということです。そのため衰えも身体の他の部分に比べれば早いという悲しい事実があります。

だから私たちは、お尻に悩みを抱くことになるわけですね。

しかし、この筋肉の衰えへの対処法としてマッサージがあります。お尻マッサージをすることにより筋肉に刺激が与えられ、強化することも期待できますので、試してみる価値はありますよ。

お尻マッサージで得られる5つの効果

マッサージをすることは基本的に血液の循環が良好になります。そのため様々な効果が期待できますので、お尻の悩みを解消することも期待できます。

皮膚のターンオーバーの活性化が期待出来る

冷えが生じると、皮膚のターンオーバーが正常ではなくなることがあります。すると皮膚は古い角質から新しい角質への生まれ変わりが非常に難しくなりますので、お尻の出来物が出来やすく、ぶつぶつや黒ずみの原因にもなります。

しかし冷えが改善されれば、正常なターンオーバーの作用も改善が期待できます。つまりマッサージをすることにより、血液の循環が良好になるとともに代謝機能もアップするからです。

さらに、しっとりとしたスベスベのお尻をキープし続けることも期待できますので自信を持って友人と温泉やスパに行くことも出来ますし、彼にも嫌われそうという不安も無くなりますね。

憧れの小尻や桃尻を目指せる

お尻が大きくなってくるということの原因の一つに骨盤の歪みということがあります。これは姿勢が悪く身体が曲がった状態が続くと歪みが生じ、お尻も大きくなるというわけです。

また、年齢が重なったり運動不足であったりするとお尻の筋肉は衰え始め、やがては垂れてしまいます。そして筋肉が衰え続けると垂れたお尻が横に広がり始めますので、大きなお尻が出来上がるというわけです。

しかしマッサージを体験することによりお尻の筋肉が刺激され、引き締まってくることが期待できますし、それとともに骨盤の矯正にも働きかけますのでお尻のたるみの改善が期待でき、小尻や桃尻が目指せるという嬉しい効果もしっかりと期待できますよ。

お尻のセルライト除去

お尻の筋肉が衰えると運動機能も低下しますので、代謝機能も低下します。すると筋肉がどんどん弱くなると同時に、脂肪が溜まってくる可能性も高くなります。

そのためその脂肪に体内の老廃物が付着し、お尻にはセルライトが現れてそれがそのまま増え続けることにもなりかねません。そうなると見た目にも非常に気になる状態になりますし、身体へも悪い影響を与えます。

しかしマッサージにより、血液とともにリンパの循環も良好にする事が期待できます。そして代謝機能も高まり老廃物も排出でき、セルライト除去も期待できます。

腰やひざの痛みにも効果的

お尻は上半身の重力を受け身体を支え、歩いたり座ったりした時に、座面や地面からの刺激を和らげてくれる働きがあります。そのためお尻の筋肉が弱ったり、お尻の血行が悪い状態になったりすると、身体に負担がかかります。

そうなると、その負担は腰やひざにかかるようになりますので、そこに痛みを感じるようになります。

しかしマッサージによりお尻の筋肉を刺激して血液の循環を良好にすれば、筋肉の強化にもなりますし血流促進効果も期待できますので、お尻の筋肉が元気になります。

すると腰やひざの痛みが和らぐという効果が期待できます。

骨盤を温めて女性生殖器を守る

お尻では骨盤が中心となり、子宮などの女性生殖器を保護しています。お尻が冷えを生じるとこれらの器官も冷えを生じ、ホルモンに悪影響を与えることになりますので体調を悪くしてしまうこともあります。

しかし、お尻マッサージを行うと血行促進効果が期待できますので、お尻全体が暖められ骨盤周辺の女性生殖器も温まります。

そのため女性ホルモンのバランスも調整でき、生理痛も和らげることにも効果的で、精神的にもリラックス効果を得ることが期待できます。

実際にやってみる3つのお尻マッサージ

お尻のマッサージをしっかり行うことでその効果は実感できますが、実際にその方法は?と言えばやり方も様々です。そこでここでは、すぐに出来る3つの簡単マッサージをご紹介しますね。

撫でる方法

腰からお尻の外側、そして内側に向かってヒップラインをなぞるように優しくゆっ
くりと撫でることを5回ほど繰り返すという方法です。

キュッと上がった小尻を目指せます。

また疲れて帰ってきた時などには極上のお尻マッサージタイムとして、お風呂上り
にクリームなどを使ってマッサージをするとリラックス効果も期待できますよ。

つまんでほぐす方法

お尻の横の筋肉と太もも付け根の筋肉を、それぞれつまんでは離すという動きで5
回ほど繰り返し、その後太ももから上に引き上げる動きを5回ほど繰り返すという
方法です。

皮膚のターンオーバーの作用の活性化、セルライト除去の効果が期待できます。
また、お尻の筋肉をほぐしますので腰やひざの痛み軽減にも効果的ですよ。

お風呂でゆっくりと温まった後に行うとより効果的です。

さする方法

骨盤を温めるように、手のひらで腰の中心部分からお尻向かって擦るという動きを
5回ほど繰り返す方法です。

女性生殖器を温める効果が期待できますよ。

ゆったりとした気分で、ゆっくりと手のひら全体で優しく丁寧に擦りましょう。マ
ッサージによるリラックス効果で、乱れた女性ホルモンも整う可能性が高くなる事
が期待できます。

まとめ

いかがでしたか?マッサージ方法は非常に簡単ですが、これを毎日続けることは意
外に大変そうでしょう。

しかし少し頑張ってお尻マッサージで自慢のお尻が実現できるとなれば、気分は最
高ですよね。