お尻で重要なのはヒップライン

お尻はただ大きいだけでも、小さいだけでも魅力的には見えません。

大切なのは、キュッと引きあがったヒップラインです。

美しいヒップラインを作り、保つには姿勢や筋トレ等、気を付けなくてはならない事がたくさんあります。

美しいヒップラインを作り、保つ為の基礎知識をお伝えします。

丸くてふっくらしたお尻を作る方法

丸くてふっくらしたお尻を作るには、お尻の大きさだけでなくヒップラインにも気を付けなくてはなりません。

ただやみくもにエクササイズをするだけではなく、様々な点に気を付けて生活をする必要があります。

エクササイズや姿勢に気を付けるのはもちろん、お尻にセルライト等が出来ないように気を付ける必要もあります。

そこで、丸く、ふっくらしたお尻を作り、保つ方法を紹介していきます。

腰やお尻、太ももを鍛えるエクササイズをする

きれいなヒップラインを手に入れるには、お尻の筋肉だけを鍛えてもあまり意味がありません。

もちろん、お尻の筋肉を鍛える事も大切ですが、お尻につながっているパーツの筋肉も鍛えておかないと、きれいなヒップラインを作る事は難しくなります。

普段から、腰から下半身にかけての筋肉を意識した生活を送るようにして下さい。

立つ時はお尻に力を入れるようにして立つ、移動時は足の筋肉を意識して移動する等、ただ下半身の筋肉を意識するだけでもかなり違いがあります。

下半身に意識を向けるのが難しい人は、家の中ではつま先立ちで生活すると下半身を鍛える事が出来ます。

下半身を鍛えつつ、ダイエット効果もあるのでヒップライン以外にも気になる所がある人にもおすすめです。

この他、下半身を中心に鍛える事が出来る筋トレもおすすめです。

筋トレでは下半身を重点的に鍛えられるスクワットが効果的です。

スクワットは一見するとハードな筋トレに思われがちですが、正しく行えば負担が少なく、数日おきにやれば良い筋トレなので女性でも無理なく行えます。

やり方は以下の通りになります。

スクワットのやり方

まず、まっすぐ前を向いた状態で、肩幅程度に足を開いて立ちます。

手は腰に当てるか、前に真っ直ぐ突き出すようにしておきます。

そのまま、少し離れた椅子に座るような感じで、息を吸いながらお尻をゆっくり落としていきます。

この時に膝はつま先よりも前に出ないように注意して下さい。

太ももが地面と平行になったら、ゆっくりと息を吐きながら元の体制に戻っていきます。

姿勢をきれいな状態に保つ

姿勢をきれいな状態に保つのも大切です。

姿勢が崩れていると、骨盤が正しい位置に収まらないので、お尻の形が崩れやすくなります。

骨盤が正しい位置に収まっていないと、血液やリンパの流れを阻害するので、余分な水分や老廃物の排出が上手くいかなくなります。

お尻を中心とした下半身のむくみやセルライトを作る原因となりますので、常にきれいな姿勢を保つ努力をしましょう。

きれいな姿勢を作るには、自分の骨格や姿勢の状態を知る事が大切です。

自分の姿勢がどの様な状態になっているか気になる人は、整形外科や整骨院で調べてもらう事が出来る他、骨盤矯正に力を入れたマッサージ店やスポーツジムでも調べてくれる所もあります。

姿勢に合わせたトレーニングや、骨盤矯正の施術、エクササイズを教えてもらう事も出来ます。

ヒップラインを作る際のアドバイスをもらえる事もありますので、近くにそうした施設がある場合はぜひ挑戦してみて下さい。

体に水分や脂肪がたまりにくい生活をする

きれいなヒップラインを手に入れるには、むくみやセルライトにも気を付けましょう。

塩分や脂質の高い食事は避けて、バランスの良い食事を心掛けて下さい。

塩分は体内の塩分濃度を上げる為、体が塩分濃度を下げるために水分を溜め込もうとします。

塩分が多い食事をしていると、体がむくむのはその為です。

塩分が多い食事をしているとお尻も当然むくみます。

ぷよぷよした、締まりのないヒップラインが出来てしまいますので、塩分の多い食事は控えめにしましょう。

脂質をたくさん摂取していると体内に脂肪が蓄えられて肥満状態になるのは誰でも知っている事かと思います。

脂質をたくさん撮ると、脂肪を蓄える細胞が肥大化し、血管やリンパの流れを遮るようになります。

体を正常に働かせるための栄養や物質が届きにくくなるのはもちろんですが、脂肪が燃焼する為に必要な物質も同時に届かなくなってしまうのです。

脂肪が正しく代謝されなくなった結果、脂肪同士がくっ付いたり脂肪細胞に老廃物が溜まってセルライトが出来るのです。

セルライトがお尻にあるとゴツゴツとした凹凸がお尻に出来てしまいます。

セルライトは一度できてしまうと取れにくく、美しいヒップラインを作る邪魔をします。

肥満を防止する為にも、脂質の取り過ぎには注意をしましょう。

ファーストフードや味の濃い食事には、塩分や脂質がたくさん含まれています。

たまに食べる分にはいいですが、毎日食べるのは避けましょう。

塩分濃度を下げる事でむくみを防止するカリウムや、余分な水分や脂肪、老廃物をお腹の中で絡めとってくれる食物繊維等を含んだ食事がおすすめです。

どちらも野菜やナッツ類、果物に含まれる成分ですから、普段からこうした食材を食べるようにするといいでしょう。

丸くふっくらしたお尻は、自分で作る事が出来る!

美しいヒップラインのお尻は、自分の努力で作り出す事が可能です。

気を付ける事やエクササイズがたくさんありますが、自分が出来る事に少しずつ挑戦していけば、無理なく美しいお尻を手に入れる事が出来ますよ。