きれいなお尻の形を手に入れたければ、お尻の形を知る事が大切

デニムを履く時や水着姿になった時に、木になるのがお尻の形ですね。

丸みを帯びたきれいなヒップラインは女性の憧れでもあります。

このきれいなヒップラインを手に入れるには、まずは自分のヒップがどのような形をしているか知る必要があります。

ヒップの形とその原因、有効なエクササイズについてご紹介します。

まずは自分のお尻の形を知ろう

まずは、自分のお尻の形がどの様な形になっているかを把握しましょう。

お尻の形の確認は鏡に映った自分のお尻を、スマホやデジカメで撮影します。

どうしてもうまく取れない場合は、タイマー機能を活用するときれいに撮る事が出来ます。

人に取ってもらうのもおすすめです。

お尻を真後ろや横から撮影して、形を確認してみましょう。

次にお尻の形やどうしてその形になっているか、その改善方法について取り上げていきます。

お尻の形とその改善方法

お尻の形は骨盤や筋肉の状態によって作られています。

お尻のラインが崩れている人は、骨盤の位置や姿勢が悪い為にお尻の形が崩れている人もいれば、お尻周りの筋肉が衰えている為にラインが崩れている人もいます。

お尻の形と、その原因、改善に有効なエクササイズをそれぞれ紹介します。

出っ尻

一見すると丸みを帯びたお尻に見えますが、必要以上にお尻が出ているように見える、お腹がポッコリしている人は、出っ尻である可能性があります。

出っ尻の原因は姿勢の悪さです。

姿勢が悪い為に足腰やそこにつながる背筋やお腹の筋肉が衰えてしまい、出っ尻やポッコリとしたお腹を作り出してしまうのです。

外反母趾や扁平足等、足に異常がある時も注意が必要です。

足の形が正しい状態になっていないと、立っている時に体を支える事が難しくなり、姿勢が崩れてしまうのです。

出っ尻の改善には、姿勢を正す事と体を支える腹筋や背筋を鍛える必要があります。

普段の生活の中で、姿勢に気を付けながら生活すると姿勢を正しつつ腹筋や背筋を鍛える事が出来ます。

座る時はイスに深く腰掛けず、こぶし一つ分程空間を開けておきます。

座る時には足を組まずに、膝をそろえて座るようにしましょう。

腰に上半身をまっすぐ乗せるようなイメージで座ると、自然と背筋がきれいになります。

立っている時にも姿勢を意識して下さい。

顎を引いて、少し胸を張るような気持ちで立ちます。

立つ時は頭の上から糸で引っ張られるようなイメージで立つと、きれいに立つ事が出来ます。

慣れてくると、この状態で歩く事もできるようになりますよ。

四角尻

別名ピーマン尻とも呼ばれ、日本人に多いタイプのお尻です。

この四角尻は、骨盤や股関節が開いている為に、太ももの付け根にある大転子という骨が出っ張っている為に起きています。

四角尻はウエストにお肉が付きやすい状態でもあり、そのまま放置してしまうとウエストラインにも影響が出てしまいます。

四角尻には、骨盤や股関節を正常な状態に戻す必要があります。

整形外科や整体で骨盤や股関節の位置を正しい状態に戻すような施術を受ける事が有効です。

骨盤矯正の方法の中には自分で行えるものもありますが、自分の骨格の状態を確認し、正しい状態に戻してもらいながら行う方が効果的です。

自分の骨盤や股関節の状態や、ライフスタイルに合ったアドバイスももらえるので、まずはプロの相談を受けてみましょう。

骨盤や股関節の矯正と併せて、ウエストのくびれを作るエクササイズも有効です。

椅子に腰かけた状態で正面を向き、左右にそれぞれ腰をひねります。

これを10~20回繰り返すだけでも、ウエストを作るエクササイズになります。

垂れ尻

文字通り、お尻のお肉が垂れてしまったお尻です。

お尻の肉が伸びている様な、太ももに重なって見えるようなお尻が垂れ尻です。

垂れ尻はヒップラインが美しくない上に、老けた印象を与えてしまいます。

最近は筋肉が衰えている人も多く、若い人でも垂れ尻の人はいます。

垂れ尻の場合は、お尻の筋肉が衰えている事が原因です。

お尻やお尻とつながっている足腰の筋肉を鍛えると改善できます。

お尻やお尻の周りの筋肉を鍛えるには、お尻歩きのエクササイズが有効です。

お尻歩きのやり方は簡単です。

まず、足を延ばした状態で姿勢を正して座ります。

その後、お尻を動かしてお尻だけで前に5~10歩程進みます。

ある程度進んだら今度は同じ歩数だけ戻ります。

これを1セットにして、2,3セット繰り返します。

最初は難しく思えますが、慣れてしまえば簡単にできるエクササイズです。

お尻周りの筋肉を鍛えるエクササイズの中でも、体にかかる負荷も少ないので長続きさせやすいエクササイズです。

姿勢やお尻周りの筋肉に気を付けて、きれいな形のお尻を手に入れよう

お尻の形が崩れるのは、姿勢や骨格の歪み、筋肉の衰えが関係しています。

自分のお尻の形や姿勢、骨格等を注意深く確認して、自分のお尻に合ったエクササイズや生活習慣を身に着けるようにして下さい。