私達は日常生活において、立ったり座ったり歩いたりと、生活の目的に応じて意識せずに自然に動いていますね。しかし、その動きの中には他の物との接触により、身体の負担をかけている事も多いようです。

中でもお尻への負担は、女性にとって黒ずみという切実な悩みを生み出す原因になります。その為クッションや座布団を利用して、その悩みの軽減に努めている女性が多いのです。

あなたはどうでしょうか?

今回はこのお尻の黒ずみとクッションや座布団との関係についてご紹介します。お尻の黒ずみが改善できる事が期待できます。もしこのような悩みがあなたにもあれば、しっかりチェックしてくださいね。

お尻の黒ずみは座る事が原因だった?

現代社会では女性は美に対して顔だけではなく、全身が対象ですね。二の腕、ウエスト、ヒップ、太もも、ふくらはぎ、足首と上から下までありとあらゆる箇所のチェックが行われ、少しの妥協も許す事が出来ない、という意気込みで美しさが追究されています。

しかし、そのような気持ちで美に臨んでいるのに「実は私の悩みはお尻が汚い事なの」という人が結構多いのです。

座る時のお尻への負担

座るという行為は楽なように見えるのですが、実は結構きついものですよね。人によっては「立っていた方が楽!」という事もあるくらいなのですが、これは座るという事が身体に負担を与えているという事なのです。そしてその負担はお尻にかかっている事が多いのです。

あなたは椅子に座る時、どのような姿勢になりますか?椅子に腰かけて何かをする場合、お尻に重心がかかり椅子の面にお尻の肉と骨が接触している状態になりますね。

また床に座る時はどうでしょう。横膝になって座る人、正座で座る人またはあぐらで座る人とTPO に合わせて様々な座り方になる事でしょうが、この場合もお尻は足や床に接触していますね。

つまりお尻には座る事によって体重による圧力がかかり、椅子や床、足との摩擦がかかっているという事になるのです。そしてそれがお尻の黒ずみの原因となっているのです。

お尻への重力と圧力

私達は普段はあまり意識していない事ですが、座った時にお尻の骨はどうなっていると思いますか?骨盤が中心となり上半身を座骨で支え、お尻の肉がその周りに乗っているのではないでしょうか。

これは重力と圧力がお尻にかかっている状態ですね。

あなたの体重はどのくらいでしょうか?個人差はあるにしても最低40キロ以上はあるのではないでしょうか。その体重の全部はかかりませんが、上半身分の体重を考えると結構ありそうですね。

また、対象面積にかかっている力が圧力と言われますが、お尻にかかっている圧力も重力同様かなりの力という事になりますね。

お尻への摩擦

摩擦は座っている時にはあまり関係無いように感じませんか?しかしこの摩擦には「静止摩擦力」と「動摩擦力」という力が働いています。「静止摩擦力」は動いていない状態でかかっている摩擦力、「動摩擦力」は動いている状態でかかる摩擦力の事です。

お尻には座る事により、この2つの摩擦力がかかっています。しかもこれらの摩擦力は「静止摩擦力」の方が「動摩擦力」よりも大きいようです。

どれだけの摩擦力がお尻にかかっているのか、という事が想像できますね。

お尻への負担を軽減させる為には?

このようにお尻には座る事によって重力、圧力、摩擦力という負担がかかります。お尻の皮膚は、顔と同じように28日間のお肌のターンオーバーが行われますが、このように重力、圧力、摩擦力がかかっていれば血行も悪くなり、正常なターンオーバーの働きが低下します。

更にお尻にかかる重力、圧力、摩擦力により、シミを作る事で有名なメラニンが生成され、メラニン色素が出来上がります。これがお尻の黒ずみの原因となるわけです。

これでは仕方が無い事とは言え、普通の生活をしていれば悩みのお尻の黒ずみは改善できそうにありませんね。

そこでお尻の負担を軽減させる手段として、座る時にクッションや座布団を使うのです。そうすればこれらがお尻への直接の負担を軽減させる事が期待でき、黒ずみの原因が除去できます。

クッションや座布団のおすすめタイプ

クッションや座布団を使うと精神的ストレスも軽減してくれそうな、かなりの心地良さを感じますね。特にクッションにおいては柔らかい感触がお尻への保護だけではなく、腰への保護、枕の代わり等にもなり、オールマイティな作用がとても魅力的で、使い始めると離したくなくなりますよね。

クッションや座布団は素材や感触、使用具合等、あなたの好みを十分に考えてお尻に負担のかからないタイプを選ぶ事が大切です。以下はおすすめタイプですから、あなたが選ぶ参考にしてくださいね。

骨盤矯正タイプ

座る事で姿勢が崩れ、身体の歪みが出る可能性があります。骨盤を矯正するタイプですと身体の中心が整い、しっかりと固定され身体の歪みまでも矯正する事が期待できます。
お尻への重力、圧力、摩擦力、さらに保護まで出来ますので効果的です。

円ドーナツ型タイプ

真ん中が丸く空いているタイプのクッションや座布団がありますね。このタイプですと、お尻に直接当たる面積が縮小され、通気性も良いので効果的です。円ドーナツ形で低反発の物がありますので、そのタイプならお尻の黒ずみ対策として最適です。

エアクッションタイプ

空気を入れるタイプです。膨らませるとそのふんわり加減がとても気持ち良く、お尻への負担が軽減されます。破れない限りは、変わらないふんわり加減を体験できますので効果的です。

自分のお尻のクッションで

お尻の黒ずみの原因には、他にお尻の肉が少ないという事があります。座った時のお尻の保護は座骨が中心となり肉が少ない為、摩擦で擦れる部分が多いし体重も支える事が難しいので、かえって圧力での刺激があるからです。

自分のお尻の肉を付けられるような筋肉トレーニングで、筋肉を付けましょう。そうすればお尻も女性らしい魅力的な格好の良い形になれ皆が振り返り、お尻の黒ずみ対策が出来ますよ!