お尻が垂れる原因とは?

お尻の形はスカートを履くことの多い女性にとっては、特に気になってしまいますよね。

よってお尻が垂れたから改善したい!と思っている人も多いかと思います。

ヒップアップの筋トレを行う前に、まずはお尻が垂れてしまった原因を把握しておきましょう。

せっかくヒップアップしてきたのに、また垂れてきたなんてことのないように普段の行動やクセなどのお尻が垂れる原因を取り除いておくことが重要です。

例えば普段の姿勢で猫背や足を組むなどがクセになっていると骨盤が歪んでしまい、お尻の位置が下がってしまいます。

その他にも運動不足によるお尻の筋肉の衰えで、お尻を支える機能が低下するのもお尻が垂れる原因です。

このようにお尻が垂れる原因は、人によって異なりますが、自宅で行うことのできる筋トレで簡単にヒップアップをすることが可能です。

そこで今回はヒップアップに効果のある筋トレをご紹介致します。

ヒップアップに効果のある筋トレ

後ろ姿のイメージで大切なのがヒップラインですが、お尻が垂れていると見た目も老けて見えるようになってしまいます。

だからといって筋トレはきつそうで続けられるか心配になる人もいますが、こちらでは続けやすいヒップアップのための筋トレをご紹介しますので、自分に合ったものを見つけてみて下さい。

お尻と背筋の筋トレ

まずうつ伏せに寝転がり、両足を肩幅くらいに開きます。

息を吐きながら両手と両足を持ち上げ、海老ぞり状態になるようにしましょう。

この動作をゆっくり行うことがポイントです。

ヒップアップの場合3回が1セットとして、1日3セット行うことをおすすめします。

また膝を曲げてしまうと効果が薄れてしまうので、その点は注意しておくことが必要です。

慣れてきたらキープする秒数を増やすと効果も上がりますが、やり過ぎは身体を痛める原因となりますので、自分のペースで行いましょう。

ヒップアップの筋トレ

寝転がって身体を真っすぐにし、横向きになります。

そしたら膝を伸ばした状態のまま上にある足を上に持ち上げ、角度でいうと45度くらいになるようにしましょう。

そして足をゆっくりと下ろしていきますが、下ろしきらないよう繰り返し5回行います。

左右5回を1セットで、1日3セットすることがおすすめです。

筋肉を意識しながら行うこともポイントですが、呼吸も合わせて行うことが重要です。

ヒップラインの筋トレ

まず四つん這いになり、背筋を伸ばします。

次に片方の足を伸ばしたまま、腰の高さまで持ち上げましょう。

ゆっくり動かしながら、元の位置に戻し、反対側の足も行います。

左右5回を1セットで、3セットはするようにしましょう。

この3つは誰でも簡単に行えるヒップアップの筋トレです。

筋トレと聞くとすごい運動量かと思われるかもしれませんが、ストレッチとほぼ運動量は変えずに筋肉を活性化することができるので、ヒップアップをしたい方は是非試してみて下さいね。

ヒップアップに大切な座り方

皆さんは仕事などで普段から深く腰をかけて座っていませんか?

深く腰をかけると姿勢が正しいようにも見えますが、お尻にはかなりの負担をかけてしまっています。

さらにそのままの姿勢を長時間維持していると、お尻がペタンコになり骨盤が歪むためお尻が大きくなるので、あまりおすすめできません。

そもそもデスクワークなどで毎日長時間座っていると、お尻の形が悪くなってしまう方も多いので、座り方には十分に注意しておきましょう。

また座り方が悪いと上記で紹介したようなヒップアップの筋トレを行っていても、なかなか効果が実感することができず改善することができません。

正しい座り方

正しい座り方は椅子に浅く腰をかけ、背中を伸ばして座ります。

そして太ももの付け根に上半身の重心が来るようなイメージで、座ることを心がけましょう。

基本的に座るときには足は組まないようにし、膝を閉じることが重要です。

このように正しい姿勢で座ることで、お尻への負担を減らしヒップアップ効果を高めることができます。

しかし正しい姿勢を1日続けることは厳しいこともあり、クッションなどを使用して負担を減らこともおすすめです。

そして、慣れてくるとこの正しい姿勢の方がむしろ疲労が溜まらず、肩こりや腰痛の対策になるので、慣れるまでは根気よく正しい姿勢を意識しておきましょう。

ヒップアップするために

これまで述べたようにお尻が垂れてしまう理由は、さまざまなものがあります。

しかしお尻が垂れているのか分からないという人もいらっしゃるかと思いますので、自分のお尻の症状と比較しながらチェックしてみましょう。

そもそもお尻は、

  • ショーツからお肉がはみ出ている
  • お尻にハリ、弾力が無い
  • セルライトができている
  • 足の付け根が見えにくい

などの症状の内1つでも当てはまるものがあれば、お尻が垂れている可能性があります。

そのためヒップアップするためには、上記で紹介したような筋トレは欠かせません。

このようにお尻の中臀筋や大臀筋をしっかりと鍛えることで、ヒップアップ効果を期待することができます。

また筋トレをする時間が無いという人も、普段からお尻に力を入れることを意識しておくだけでヒップアップ効果を得ることができるのです。

しかし早く解消したい場合には、筋トレを取り入れて行うことがおすすめです。

そしてお風呂上がりにお尻のマッサージをすることでも、ヒップアップ効果が高まります。

このように筋トレと一緒に行うことでよりお尻が綺麗になり、血行が促進されてお尻のトラブルも予防することができるようになります。