お尻が大きくなる原因とは

お尻が大きいとスカートやスラっとしたズボンが、履きにくくなってしまいますよね。

特に女性であれば誰しもが、小さいお尻に憧れるものです。

そもそもお尻は骨盤や筋肉によって支えられており、お尻の筋肉は普段使うことがあまり無いため、年齢と共に弱ってきてしまいます。

よって年齢を重ねるごとにお尻は大きく見えるようになっていくのです。

また普段の歩き方が骨盤を開く原因となり、お尻が大きくなっていることも考えられます。

このようにお尻が大きくなる主な原因は骨盤の歪みや開きが関係しており、骨盤を歪ませている習慣を改善することが大切です。

よってお尻を小さくするためには、まずお尻が大きくなる原因を把握しておきましょう。

そこで今回はお尻が大きくなる原因について詳しく説明していきますので、自分に当てはまる原因を探し、改善してみて下さい。

お尻を大きくしてしまう習慣

実は知らないうちにお尻に負担をかけてしまい、お尻が大きくなっていたという人も少なくありません。

よってお尻を小さくしたい!と思っている人は、日頃の習慣から見直していきましょう。

内股歩き

内股歩きは女の子らしい可愛い歩き方ですが、内股歩きをすることで骨盤が開き内臓が下がってしまいます。

そのためお尻の位置も下がってしまうため、お尻が大きくなる原因に繋がり、ひどい場合はぽっこりお腹にもなりかねません。

運動不足

お尻は身体の中でも脂肪の付きやすい部分で、運動不足になるとお尻にお肉がついてしまいます。

さらにお尻の筋肉である大殿筋と中殿筋が衰えやすくなり、お尻が垂れる原因にもなるので、おしりの位置を上げるためには、この大殿筋と中殿筋を鍛えることが重要です。

座りっぱなし

仕事などで長時間座ることが多くなると、姿勢が崩れお尻に負担がかかります。

このようにお尻が体重で圧迫されることで下半身の血流が悪くなり、老廃物が溜まりやすくなるのです。

そうなるとお尻周りなどにセルライトができやすくなるので、長時間の座り作業もお尻が大きくなる原因として挙げられます。

座る姿勢もお尻の大きくなる原因に!?

骨盤が歪んでしまうとお尻の位置もですが、足の付け根の部分位置もずれでしまいます。

そのずれが足を開いたようにずらしてしまうことで、外側のお肉でお尻が大きく見えてしまうのです。

頬杖をつく

皆さんは気が付くと座ったときなどに、頬杖をついていることはないでしょうか。

机などに頬杖をつく習慣も、身体の重心をずらし、骨盤が歪むことに繋がります。

猫背

骨盤が歪み、お尻が大きくなる原因の中でも最も多いのが姿勢です。

長時間座っていると姿勢も悪くなりがちですが、クッションなどを使用し姿勢にも注意しておくと良いでしょう。

その他にも足を組むクセのある人は、骨盤が歪んでいる可能性が高くなります。

このように座っている時の姿勢も骨盤の歪みに関係しており、お尻を大きくしてしまうのです。

また立つ時の姿勢も片足に重心をかけて立っていると、骨盤が傾いてしまうため良くありません。

大きくなったお尻を小さくする方法

一度お尻に付いてしまった脂肪を放置しているとセルライトになり、簡単に落ちなくなってしまいます。

このセルライトは脂肪が老廃物と一緒になってしまい固くなるため、大きくなったお尻を解消するのに時間がかかるようになるのです。

よってお尻の脂肪をそのままにしないためにも、日頃からストレッチでお尻周りのお肉を解消していきましょう。

お尻歩きで骨盤矯正

まず床に座り両足を伸ばして揃えます。

そして両肘を上げて、腰をひねりながら骨盤から動かすようにお尻で前に進みましょう。

前に進んだら、同じ動きで後ろに戻ります。

このお尻歩きを前後に10歩1セットで、1日5セット行うようにするのがおすすめです。

お尻歩きの効果は

  • 骨盤矯正
  • 便秘解消
  • 下半身の血行促進
  • 腰痛の解消
  • お腹周りの強化

などで、お尻が大きくなる原因を解消する以外にも良い効果があり、太ももや膝にも負担をかけずに行うことができるので、毎日続けることが大切です。

ランジで筋トレ

このランジはお尻を鍛えるのに有効で、お尻の筋肉が衰えてきた人におすすめです。

お尻に筋肉を付けることにより、座るときにも筋肉がクッションの代わりになり、お尻が大きくなる原因にもなるお尻への負担を減らすことが可能です。

まず肩幅くらいに足を開き、背筋を伸ばし姿勢を正しましょう。

手は腰に添えるようにし、片足を一歩前に出して太ももと床が平行になるくらい腰を落とします。

左右10回が1セットで、3セット行います。

また筋トレは週に2~3回のペースで行い、休む日も作りながら行うことが最適です。

このようにお尻の簡単なストレッチは毎日続けにくい人も続けやすく、簡単に行うことができるので、お尻が大きくなったと悩んでいる人は、是非試してみて下さい。

まとめ

いかがでしたか?

お尻が大きくなる原因は、人によって異なってきますが、主な原因は生活の中の行動やクセにあります。

さらに運動不足などが加わることにより、お尻に脂肪が付きお尻が大きくなってしまっています。

よってお尻を小さくするためには、自分のお尻が大きくなっている原因を把握し、骨盤の歪みや運動不足を改善していくと良いでしょう。

またサロンなどでもマッサージやエクササイズをすることができ、効率良くお尻のお肉を解消することができますので、是非チェックしてみてはどうでしょうか。