お尻の黒ずみを解消したい!

お尻の黒ずみは知らない間にできていることが多く、ふとしたときに見てみると黒ずみができていたなんてことも少なくありません。

そして黒ずみはなかなか改善することができないため、気付いたら早くケアをするのが最も重要なポイントです。

しかしお尻の黒ずみで病院に行くのは、恥ずかしいと思う人も多いのが現状です。

そんなときは自宅で簡単にお尻の黒ずみのセルフケアができる方法があるので、それらをまず試してみると良いでしょう。

そしてお尻の黒ずみは、摩擦による色素沈着や肌の乾燥による刺激で起こってしまうのが主な原因となっています。

よってお尻の黒ずみができてしまう原因を取り除き解消していくことが、綺麗なお尻を取り戻す方法でもあるので、今回紹介するお尻の黒ずみを解消するセルフケアと合わせて原因も知っておきましょう。

お尻の黒ずみをセルフケアですっきり解消!

お尻に1度できてしまった黒ずみは1~2回程度のケアでは、解消することはできませんが、根気よくケアを続けることで、元のツルツルな綺麗なお尻に戻ることができます。

そしてお尻の黒ずみを解消する方法には、病院に行くのもひとつの手段ですがお金もかかり継続することが難しい人もいるかと思います。

よって、これから自宅で簡単に行うことのできるセルフケアをご紹介致します。

色素沈着のケア方法

お尻に色素沈着が起こる原因は主に、摩擦、炎症、刺激の3つが挙げられます。

この色素沈着の進行を止めることで、お尻の黒ずみの解消に繋がります。

そのためには

  • 下着のサイズをちょうど良いものにし、通気性が良く低刺激の絹や綿に変える
  • 座るときには長時間同じ姿勢にならないように、こまめに立ち上がる
  • クッションを使用し、お尻への体重の負荷を減らす
  • かゆみのある場合は掻かないように注意する
  • お風呂上がりにお尻を拭くときには押さえるように優しく拭く

などに気を付け、なるべくお尻にある黒ずみの箇所を刺激しないようにしておきましょう。

過角化のケア方法

お尻は乾燥や刺激を受けると肌を守るために過角化が起こり、お尻が黒ずんできてしまいます。

このような過角化をケアするためには

  • お尻を清潔に保つために、下着を替える
  • ピーリング石鹸やジェルを利用し、古い角質を落とす
  • 保湿クリームで保湿して乾燥を防ぐ

などを行って過角化を予防し、黒ずみを悪化させないようにしておきましょう

ターンオーバーがお尻の黒ずみには重要!

セルフケアで黒ずみを解消するには、肌のターンオーバーを正常化することが重要です。

しかしこのターンオーバーは年齢と共に低下してきますので、お尻に角質や汚れは蓄積させないように気を付けておきましょう。

ピーリング

ピーリングは専用の石鹸やジェルを使用して、古い角質を落とし肌の新陳代謝を向上させる方法です。

よってターンオーバーにも効果を期待することができ、毛穴詰まりが改善させることによりお尻の黒ずみだけではなく、ニキビにも効果的だと言われています。

さらにピーリングのやり方は、お風呂で身体を洗った後に水分を軽く拭き取り、ジェルを手のひらに出して優しくなでるように馴染ませるだけなので簡単に行うことが可能です。

マッサージ

お尻の黒ずみを抑えるために保湿ケアが大切ですが、保湿する際に一緒にマッサージをしてターンオーバーを正常化することも効率良く黒ずみを解消するには重要です。

またお尻のマッサージを行うことで、黒ずみの原因にもなる毛穴の汚れを浮かせることができ、綺麗なお尻を作っていくことができます。

ピーリングでの注意点

上記でもピーリングをおすすめしていますが、注意しておくべき点もいくつかありますので特に自宅で行う場合は以下のことに気を付けておきましょう。

適切なピーリングを行わなければ、それ自体が黒ずみの原因になってしまいます。

力の加減

ピーリングはジェルなどを塗り込み洗い流すだけで行えますが、洗い流さないタイプのものも中には存在します。

しかし洗い流すタイプの方がお尻の肌への負担が少ないため、敏感肌の人には洗い流すタイプのものがおすすめです。

そんなピーリングですが馴染ませるときの力加減が強すぎると必要な角質層まで除去してしまうこともあるため、優しく撫でるように行いましょう。

頻度

ピーリングを毎日行えばターンオーバーを正常化することができると勘違いしている人もいますが、そこまで行ってしまうと黒ずみなどの肌トラブルの原因になってしまいます。

よってピーリングは、週に1回を目安に行うようにしておきましょう。

週に1回でもピーリングは十分効果を得ることができ、お尻の肌を綺麗に生まれ変わらせることが可能です。

よって敏感肌になってしまわないように、ピーリングの頻度にも注意しておきましょう。

このようにお尻の黒ずみを解消することができますが、セルフケアをする際にはその日の肌のコンディションもチェックしておくことが大切です。

例えば炎症などが起きている場合、そのままピーリングを行ってしまうと症状が悪化してしまうこともあり、ニキビ跡の黒ずみができてしまいます。

よってお尻の黒ずみをセルフケアするときには自分に合った方法を探し、続けるようにしておきましょう。