お尻のシワについて

お尻のシワは顔の皮膚と同様に、年齢を重ねることによって増える悩みとなっています。

そんな厄介なお尻のシワは、お尻と太ももの境目に多くできやすく、そのシワができてしまうと温泉などにも行きにくいと感じる人も少なくないかと思います。

しかしお尻のシワの原因を把握し、予防することで改善することは可能です。

また年齢と共にお尻にはシワだけでなく、たるみができてしまうのでたるんだお尻は余計に老けて見えてしまいます。

特に20代はお尻にハリと締りがありますが、それをピークに30代になるとお尻の筋肉が衰え、さらに40代になるとウエストに脂肪が付きやすくなりシワも増え、結果的にたるんできてしまいます。

そこで今回はそんな進行の早いお尻のシワを改善するために、ここでシワの対処法など詳しく説明していきますので是非参考にしてみてはいかがでしょうか。

お尻のシワの正しい対処法

そもそもお尻のシワは主な原因であるお尻のたるみを解消することで改善することが可能です。

そして年齢と共にお尻がたるんでいる場合は、お尻の筋肉を鍛えて上げることでお尻の位置が上がるので、そこを意識して以下の対処法を行いましょう。

足上げストレッチ

まず四つん這いの姿勢になり、片足を90度曲げて足上げます。

そしてその状態を5秒キープすると、お尻の筋肉を鍛えることができます。

このストレッチは目安として、片足15回ずつ行うようにしましょう。

特にお尻のシワを改善する場合は、足のつま先を下に向け、足を上げるときには太もも付け根の力を使って持ち上げるように意識することが重要です。

お尻歩きストレッチ

まず足を前に伸ばして姿勢を正し、つま先が上を向くようにしたらお尻を使って前に進みます。

前に進んだら今度は後ろに戻り、これを1日3回程度繰り返しましょう。

このストレッチは足を前に伸ばすときは、足を閉じることを意識しておくことが重要です。

ごろ寝ストレッチ

これは横向きに寝転がり、上側の足を上げるだけの簡単なストレッチ法です。

回数の目安としては片足ずつ20回行うと良いでしょう。

これはヒップアップに効果があるので、お尻のシワ改善にもおすすめです。

このようにお尻のシワに効果のあるストレッチは中臀筋を鍛えることができますので、いくつか上記のストレッチを併用し、より効率的に改善できるようにすることをおすすめします。

お尻のシワの原因であるたるみをチェックしておこう!

たるみを解消してお尻をキュっと引き締めることで、お尻のシワを改善するだけでなく、ヒップサイズを小さくする効果も期待できます。

しかし自分のお尻のたるみは気付いていない人も多いので、これを機に自分のお尻のたるみはどの程度のものかをここで詳しくチェックしておきましょう。

お尻のたるみチェック表

  • お尻と太ももの境界線が無い
  • ぼこぼことしている
  • 猫背である
  • 運動不足

などが当てはまると、お尻がたるんでシワができている可能性があります。

このようなお尻のシワが気になる人は、上記のストレッチでたるみを無くしシワを解消することが大切です。

そもそもお尻の筋肉は日頃の生活の中では使うことが少なく衰えやすいので、アンチエイジングのためにも毎日ストレッチを行って鍛えておくようにしておきましょう。

また筋肉の上に脂肪が付いてしまうと、筋肉が弱ってしまい重力がかかりシワができてしまうため、若くてもお尻のシワは対策しておかなければなりません。

乾燥はお尻のシワを悪化させる!?

お尻の肌は乾燥すると、下着などの摩擦や圧迫での刺激を受けやすくなるだけでなく、乾燥することでシワは余計に目立ちやすくなってしまいます。

よって乾燥でお尻にシワができた場合には、保湿することが重要です。

保湿をするときはクリームタイプのものよりもジェルタイプの方が、ベタ付くことがないのでおすすめです。

よく保湿性を高めてしっとり感を持続させてくれるクリームがありますが、お尻の場合は蒸れてしまうと他のかぶれなどのトラブルも引き起こしてしまうため、注意しておきましょう。

お尻のシワにはマッサージが効果大!

お尻のシワを取るためのマッサージは、上記で説明した保湿する際に一緒に行うことで効果を高めることができます。

特に座っていることの多い人だと、どうしても下半身の血行が悪くなり、お尻に負担がかかってしまい、シワなどができてしまいます。

マッサージをすることで血行を促進し、お尻のたるみやシワを改善しましょう。

シワを取るマッサージ

まず、立ったまま足は前後に軽く開くようにしましょう。

次に後になった足の付け根部分から腰に向かってさすり上げるようにします。

またお尻の横のお肉は、内側に寄せるように行います。

これを数回繰り返し、もう片方の足もマッサージします。

最後に腰の付け根から尾てい骨に向け、さするようにほぐして完了です。

このマッサージは立ったまま簡単に行うことができ、腰痛にも効果がありますので長時間座ることの多い人にもおすすめです。

このように簡単なマッサージを行うことでもお尻のシワなどを解消し、美尻になることができます。

いかがでしたか?

お尻にシワを作らないために、日頃から姿勢などにも注意しておきましょう。