なぜお尻にあせもができるのか?

知らないうちにお尻にあせもができていることはないでしょうか?

お尻は見えない所ですが、女性の場合は気になってしまいますよね。

お尻は汗が乾きにくく皮膚から汗が出ていかなくなってしまい、お尻にあせもができてしまう原因になります。

よって汗をよくかく夏場は、あせもがよくできる時期でもあります。

その他にも汗は乾きにくいという特徴があり、また乾きにくい場所にできることであせもなどが起こってしまいます。

このようにお尻は汗をかくと汗が出ていきにくく、あせもができてしまいますが、対処法を知っておくことで予防することができます。

お尻にあせもができやすく気になっている人は、是非参考にしてみてはいかがでしょうか。

お尻のあせもの予防、対処法!

お尻にできるあせも予防し、あせものできにくいお尻にするためには、いくつかの対処法がるので自分に合った対処法を見つけ試すことがおすすめです。

食べ物に気を付ける

お尻のあせもは、おむつをする赤ちゃんも心配しておく必要があります。

しかし大人のお尻にもあせもができることもあり、食事であせもができやすい環境ができてしまっている場合があります。

クロムやニッケルなどの成分の含まれる食材を食べることが原因のひとつであると言われています。

このクロムやニッケルはチョコレートやコーヒーなどに多く含まれており、ココアや青のりに含まれるコバルトもあせもができやすい体質になってしまう原因になります。

あせもの予防をするためにもクロムやニッケルなどが含まれる食材には気を付けておくことがおすすめです。

赤ちゃんにはベビーパウダー

赤ちゃんはおむつをしているので、お尻が蒸れやすくあせもなどができ荒れてしまいます。

赤ちゃんの場合はあせものできやすいお尻の汗を拭いた後、ベビーパウダーを付けてあげることがベストです。

ベビーパウダーには汗を吸い取る効果があるため、あせもができにくくなります。

皮膚は清潔に

あせもは予防をしていてもなってしまうこともあり、皮膚を清潔に保つことが重要です。

汗をかいたらタオルで拭きとったり、できる限り清潔な状態にしておくことが良いでしょう。

面倒くさいからと放置しているとあせもが悪化してしまい、黒ずみなどの原因になってしまいます。

あせもの種類とは

あせもには、数種類あるということはご存知でしょうか。

お尻にできてしまったあせもを対処するためにも、どの種類のものができたのか確認しておきましょう。

水晶様汗疹

水晶様汗疹は赤みのあるあせもとは違い、白っぽい水ぶくれができることが特徴的です。

この水晶様汗疹は数日で自然に治るため特別な治療をする必要はありませんが、水ぶくれできてしまうと不安に思う人もいるかと思います。

心配な場合は、皮膚科に受診して塗り薬などを処方してもらいましょう。

紅色汗疹

紅色汗疹は赤みのあるあせもができ、チクチクとした痛みや痒みが起こることがあります。

このような紅色汗疹ができてしまうのは、皮膚の深い部分に汗が詰まってしまうことが原因だと言われています。

深在性汗疹

深在性汗疹は紅色汗疹よりも深い部分の表皮真皮境界部に汗が溜まってしまうことで起こります。

紅色汗疹が進行すると深在性汗疹になってしまうことが多く、白っぽいブツブツができてしまいます。

お尻の乾燥は危険!?

お尻の皮膚が乾燥してしまうと、摩擦などのダメージを受けてしまいます。

また乾燥することで角質が硬くなってしまい、毛穴が詰まりやすくなります。

このような皮膚の乾燥からお尻を守るためには、しっかりと保湿をしてあげることがポイントです。

お尻の保湿と言われてもどのようなものを使用すればいいのか分からないことも多いかと思います。

お尻は顔の皮膚とは違い厚く、顔用の保湿クリームなどは馴染みにくいことがあります。

よって保湿アイテムを購入する際には、お尻の保湿に着目している商品を探すことがおすすめです。

またクリームやオイルタイプの保湿アイテムは、使用後のべたつきなどで蒸れてしまうことがあります。

そのためお尻を保湿するには、使用後もサラっとするジェルタイプが良いでしょう。

まとめ

お尻にあせもができてしまうのは赤ちゃんだけではなく、大人も食事や環境によってあせもができてしまいます。

あせもは夏になると汗がかきやすくなるためできやすくなりますが、大人の場合はすぐに治療をすることができます。

保湿などのケアをすることで改善することができますので、お尻に汗が溜まらないようにこまめにケアをしまししょう。

保湿アイテムには、プラセンタエキス、ヒアルロン酸、コラーゲンなどの成分が含まれているものを使用することがおすすめです。

お尻にあせもができてしまい困っている人は、症状などを見て上記の対処法など自分の体質に合ったものを是非試してみてはいかがでしょうか。

効果には個人差はありますが、お尻にできてしまったあせもを減らしあせものできにくい環境にすることができます。