私達は日常生活において座って何かをする、という事が多いですね。そんな時お尻にはかなりお世話になっています。なぜならば、座る時にはお尻がその刺激を一身に受けて、私達を保護してくれるからです。

しかしそのお尻を鏡で見た人は、色素沈着で黒ずんで汚いという事にショックを受けている人が非常に多いのです。この原因では様々な事が考えられるのですが、その中の一つに座りだこ(座りあざ)というものがあります。

今回はこの座りだこ(座りあざ)とはどのようなものなのか、という事をご紹介します。今のあなたにとって悩みとなる「汚いお尻」の大きな原因ですから、じっくりと読んでくださいね。

お尻に対する様々な想い

女性にとって「綺麗な身体を保ち続ける」という事は、美しい顔と並んで人知れずの深い思い入れがあるものです。お尻についてはその中でも特に綺麗でありたい、という格別な思いがありますね。

これは「見えないところにあるからこその、綺麗さにこだわりを持ちたい」という女性としてのたしなみとして大切にしている思いと言えるでしょう。しかしこの綺麗な身体として格別な思い入れのあるお尻には、日頃からの負担をかなりかけていて、それは今の私達の悩みに通じるものとなっています。

女性が目指すお尻スタイル

お尻は私達の身体の中心を支えて、まっすぐな姿勢を保つ為の大切な働きをしています。
他にも座る時にはクッションのような役目をしてくれたり、歩行時の太ももを支えてくれたりもします。

しかし何よりも私達が目指しているのは、ふっくらとしたお尻やキュッと引き締まったお尻ですね。

このようなお尻のスタイルに皆がこだわるのは、それらに対して女性としての魅力を感じられるからでしょう。その為に、美しいお尻になれるようマッサージをしたり、ガードルなどでお尻をあげたりする人が多いですね。

お尻の悩み

目指すお尻スタイルとは、赤ちゃんのお尻に近い物があります。オムツのCMを見ていると、よく赤ちゃんのお尻が映されますね。そのお尻は真っ白で瑞々しくプルルンとして何とも羨ましい限りです。「このようなお尻になれたらなあ」と憧れにも似た気持ちになりますよね。

見えない部分ですが、だからこそ女性としてのこだわりを持ち綺麗にしていたいお尻です。それなのに、ある日鏡で後ろ姿を見た時にお尻に黒ずみが目立っていて「えっ?私の大切なお尻が…汚い!」と大きな悩みを抱える人が結構多いのです。

「オシャレな女性として、全身くまなく磨き上げてきたはずなのに…」と思うと、気になって仕方がありませんよね。

汚いお尻の原因は?

このように自分のお尻にショックを受けている人は多いものの、これですぐさま病院へ行くという事は、デリケートな場所だけに困難な事です。しかし、このお尻が黒ずんでいる状況は何とかしたいものです。

実は、多くの女性が悩んでいるこの汚いお尻とは座りだこ(座りあざ)が原因となっているのです。

座りだこ(座りあざ)とは?

私達は、生活する上で座るという行為が頻繁に行われます。その為お尻にはかなりの刺激がかかっています。

人間の身体には一部分を集中して使っていると角質が硬くなり、皮膚が厚くなりますね。このあちらこちらに出来る「たこ」ですが、実は「座りだこ」というものもあります。皮膚が厚く硬くなり、そして黒ずむという座りだこ(座りあざ)がお尻にも影響を与えているのです。

お尻の座りだこ(座りあざ)が出来る場所は?

私達は日常での仕事として椅子に座るデスクワークが多いですね。そのような場合お尻に対しての刺激が与えられ、座りだこ(座りあざ)が出現します。

その場所としては

  • お尻が椅子に当たる部分
  • お尻の割れ目
  • 太ももとお尻の境目
  • お尻の筋肉がたっぷりと付いている部分

が挙げられます。

これらの部分が厚く硬くなり、黒ずんでいる事を想像すると、汚さが気になりとても気が重くなりますね。

座りだこ(座りあざ)の症状は? 

気になるこの座りだこ(座りあざ)の症状とは、かさぶたやぶつぶつ、しこり等ですがここから発生する黒ずみに関しては、最も気になる悩みの種です。かさぶたやぶつぶつであれば、黒く目立たなければ気になる事は、ほんの少しの当たり加減だけですね。しかし、黒ずみにおいては黒っぽいという視覚的な汚さが、嫌悪感さえ感じさせます。

女性にとって自分の身体には何か一つでも異物のような物が出来たり、色が変わったりすると気になるものです。彼氏にも引かれたくはないのですが、何より自分の身体がこのような状態という事が許せないのです。

その為座りだこ(座りあざ)のお尻のトラブルが起きたら、頭の中はその悩み一色になる事もありますね。

座りだこ(座りあざ)の原因

このように私達を悩ませる座りだこ(座りあざ)の主な原因としては、座った時にお尻が上半身を受け留め、その重みを一気に引き受ける所にあります。

私達の皮膚はターンオーバーという肌の働きにより、古い角質が28日間周期で剥がれ落ち、新しい皮膚に生まれ変わります。座る事により重みで刺激を受けているお尻は、血液の流れも悪くなります。

するとその血行不良により皮膚のターンオーバーの作用が低下し、正常に働かずに色素沈着したままお尻の黒ずみが出来上がるのです。

座りだこ(座りあざ)のお尻の黒ズミへの対処法

出来てしまった座りだこ(座りあざ)はお尻への刺激が大元の原因です。しかしそれを取り除いてしまうという事は仕事ができなくなる可能性が出てきますから生活の為にも支障がありますね。

汚いお尻への悩みを改善する為の毎日の生活に支障の無いような方法として、しっかりと保湿をするという事をお勧めします。厚く硬くなり、色素沈着した皮膚であるお尻ですから、まずはこの保湿をして今の悩みを軽減させましょう。

汚いお尻で悩んでいる人はあなたが思っているよりもかなりの多さです。ですから自分だけが汚いのではないという事を頭に入れ、座りだこ(座りあざ)ケアを始めましょうね。