フェイスケアにボディケア、しっとりとしたスベスベ肌を保つためには日々の努力が必要です。それなのに、ある日お尻に出来たぶつぶつの存在を知ったら…一気に力も抜けますね。

しかもこのお尻のぶつぶつは今の仕事であるデスクワークのためだとしたら、気持ちは沈み込んでしまうことでしょう。

しかし大丈夫です!この状況にはクッションを使用するということで改善が期待できますよ。

そこで今回は、お尻のぶつぶつの環境とそれに対するクッションの効果について、ご紹介します。しっかりとチェックして、お尻のぶつぶつ改善に役立ててくださいね。

身体に様々な症状をもたらす座りっぱなし

同じ姿勢での長時間に及ぶ座りっぱなしは意外と疲れるものです。そのためデスクワークや運転手といった仕事をしている人は、職業病ともいえる腰痛や足のむくみなどに悩まされることが多いようです。

しかし悩みの中でも女性にとって気になることは、お尻への負担ですね。キレイな形のお尻を目指しているのに座ることでお尻の形が崩れてしまいそうに思われますし、それと同時にお尻の皮膚へのダメージも非常に心配になりますよね。

お尻には体重という圧力がかけられている

成人女性の場合、いくら華奢であったとしてもほとんどの人は40kg以上の体重はありますね。

座るということは、自分の上半身の体重のほとんどがお尻にかかるということです。
つまり座りっぱなしはお尻に圧力がかけられ続けているということになります。

これではかなりのお尻への負担があっても不思議ではありません。

しかもその刺激が長時間に及ぶようであれば、お尻の肉だけではなく骨も一緒に身体を支えることになりますので、お尻自体が悲鳴をあげそうですよね。

運動不足で血行不良になることもある

デスクワークは眼や神経を酷使することは多いですが、身体を動かすことは少ないですね。そのため運動不足になることに悩みを持つ人も少なくありません。

全身の血行も悪くなりますし、座りっぱなしにより椅子の座面とお尻が密着しますので血行不良を招き、足がむくみやすい状態になる可能性も高いです。

そのようなことになれば、代謝も悪くなりますので、頭はスッキリとしなくなるますし、身体の抵抗力や免疫力も低下します。そして、お尻の筋肉の衰えにもつながりますし、皮膚にも好ましくない環境ともなります。

お尻から汗が出て蒸れることもある  

人は眼に見える量でなくても、一日に1リットルの汗をかくと言われています。そのため温度調整がされている室内で汗が出る環境でなくても、いずれかの部分からの汗は出ています。

デスクワークの場合は、長時間を座りっぱなしで過ごしますね。すると座面とお尻との間に通気性が少ないため、熱をこもらせる可能性が高くなります。

つまりこれは、お尻から汗を出す環境を作っているということになります。

汗がしっとりと出ていれば座面とお尻の間や下着などは蒸れを生じますので、そこは雑菌が繁殖しやすい場所だと言えますね。

座りっぱなしがお尻のぶつぶつの原因となる可能性は大なり

座りっぱなしは身体にはあまり好ましくない状況ではありますが、これはお尻のぶつぶつを作り出すという可能性も高くなります。

体重がかかると摩擦や擦れも引き起こす

座りっぱなしで上半身の体重が圧力としてお尻にかかると、受ける刺激は強くなることもあります。

長時間同じ姿勢でいるとは言え、椅子の上でお尻を動かすことくらいはありますね。特に圧力からくる重みや痛みにはそれから守ろうと、お尻を浮かしたり片方ずつの肉をかばうように座面に付けて負担を少なくしようとしたりします。

その時に座面とお尻の間で摩擦や擦れが生じることもあり、それが皮膚にまで刺激を与えます。するとそれが原因で皮膚が硬くなり皮脂が溜まり、お尻にぶつぶつが作られやすくなってしまいます。

皮膚のターンオーバーの乱れを招くのは血行不良が影響する

お尻のぶつぶつができると皮膚は汚く見え、気になる一方ですね。この状況を改善するためには、皮膚のターンオーバーの作用が正常に働く必要があります。

しかし座りっぱなしであれば血行不良を招く可能性がありますので、皮膚のターンオーバーの作用も低下します。

するとぶつぶつができた皮膚はこれ以上の悪化から身を守るため、徐々に硬化していきますし、ぶつぶつが残ったままの場所に体重という圧力がかかれば、悪化への道をたどる可能性も出てきます。

ここまでの状態になるとぶつぶつの改善も早目に治そうと気持ちも焦ってきますよね。

蒸れは雑菌が増える原因となる

汗による蒸れは雑菌が大好きな場所です。そのためぶつぶつができる事はほぼ決定してしまいますし、そのまま改善ができなければより一層ひどくなることは目に見えてきます。

自宅でお風呂に入る時に清潔にしていたとしても、仕事で変わらない環境が続けられると、やはりぶつぶつの改善は難しいものです。

そのため、ぶつぶつ改善対策を早急に始めることが必要ですね。

クッションを使用してお尻のぶつぶつ改善対策を図る

デスクワークによるお尻のぶつぶつに悩める女性の強い味方となってくれるのがクッションです。

今では様々な種類がありますので職場環境や自分の状態、価格などで一番良いと思われる物を早く見つけることが、お尻のぶつぶつ改善には重要なこととなりますね。

クッションはお尻を優しく保護する

デスクワークで使用している椅子はどのようなタイプでしょうか?

お尻と座面がぴったり密着していませんか?座面の素材が硬くはありませんか?
何となく座り心地が悪くありませんか?

このようなことも解消してくれるのがクッションです。

あなたの椅子に置いて座ってみてください。お尻が優しく保護され座り心地の悪さが解消されていれば、ぶつぶつ改善対策で大いに活躍してくれるはずです。クッションでしっかりとお尻を保護してもらい、これまでの不快感を跳ね飛ばしましょう。

お尻のぶつぶつ対策におすすめクッションとその効果とは

お尻のぶつぶつはこれまで厳しい環境の中で出来たものですね。簡単に治すことは期待できないかもしれませんが、改善には向かいたいものです。

そのためのクッションは使い心地もそれぞれ違いますので、あなたの好みと使用感を大切にして選びましょう。

ちなみにおすすめのクッションは以下の3タイプです。

円座クッション

ドーナツ型のクッションで、お尻をすっぽりと保護してくれます。圧迫や摩擦による刺激も少なく、蒸れにも非常に効果的です。可愛い形ですので、オフィスに置いていてもあなたらしさを失わずに仕事ができますよ。

低反発クッション

体重による圧力が一部分に偏らず、座り心地もあなたのお尻のままの形を保ちながら気持ち良く座れます。そのためお尻の形が崩れる心配もなく、ぶつぶつにも優しく接してくれますよ。

エアクッション

お尻の汗を気にすることなく、蒸れ対策にも十分な効果を発揮してくれます。通気性に優れたタイプですから熱のこもる気持ち悪さも激減しますし、ぶつぶつ悪化対策にも非常に効果的です。

お尻のぶつぶつは、一度出来てしまうと治るまでには時間もかかります。是非あなた好みの使用感のあるクッションを見つけて、優しく保護しながら改善対策に頑張りましょうね。