お尻のぶつぶつができてからというもの、それを解消するために様々な方法を試しているあなた、外側だけでなく内側からも、そのケアをすると非常に効果的だということを聞いた事はありますか?

今回は、このお尻のぶつぶつと食事についてのお話をご紹介します。食事の大切さを確認しながら、お尻のぶつぶつへの関わりをしっかりとチェックして、お尻のぶつぶつ解消に役立ててくださいね。

栄養バランスの取れた食生活は美しさの源になる

私たちはそれぞれの生活環境の中で、いかに美しさをキープするかということに工夫を凝らしながら過ごしていますね。しかし、職場に家庭にと何かと忙しければ、なかなか事情がそれを許さずにもどかしい思いをすることもしばしばです。

そのため今、食生活を見直すことでそれらをカバーできるのだ、と栄養バランスに注目している女性が増えているようです。

美しい肌を求める女性たちに必要な一日の摂取カロリー

美しくキレイな肌や皮膚を求めるためには、やはり健康第一ですね。健康であるためには、適度な食事と運動は非常に重要です。しかし毎日を忙しく過ごしていると運動の時間まではなかなか取れません。

そのため継続してできることと言えば食事になりますが、あなたの一日の摂取カロリーはどのくらいでしょう?栄養のバランスはどうでしょうか?

活動量の違いがありますので、それぞれに一日の必要摂取カロリーというものがありますね。これは大幅に多すぎても少なすぎても身体に支障をきたす原因にもなり、もちろん皮膚にも悪い影響を与えますし、お尻のぶつぶつができやすい状態を招きます。

自分なりの適量をしっかりと把握した食事が大切です。

美と健康の栄養バランスの取れた食事とは

お肌に良いからとビタミンを摂るために、野菜中心の食事をしている女性が多いですね。確かに野菜は様々なビタミン、ミネラル類が豊富に含まれていますし、ダイエットにも効果的です。

しかし摂り過ぎも他の栄養素が不足してしまい、かえってお肌どころではなくなってしまいます。

例えば炭水化物は美に大敵と言われていますが、これは身体の代謝に効果的ですので不足するとターンオーバーの作用に影響します。

また、脂質は太るからと避けがちですがお肌に潤いを与える栄養素ですので不足すると皮膚がパサパサになります。

特にお尻のぶつぶつなどは、身体の免疫力が低下したり、ホルモンバランスが崩れたりといった栄養不足が招く症状を引き起こした時に出やすいものです。

各栄養素の効果を十分に生かした食事を摂り、お尻のぶつぶつ解消に励みましょう。

皮膚トラブルは内側からのケアが重要

このように皮膚トラブルに与える食事効果は非常に高く期待できるものであり、お尻のぶつぶつも例外ではありません。しかし、逆にぶつぶつに悪影響を与える食べ物もありますので確認してみましょう。

甘いもの

多くの女性は甘いものが好きですね。しかしこの甘いものはお尻のぶつぶつを作り出すものでもあります。例えばホイップクリームを考えてみましょう。フワフワで口に含むと何とも幸せな気分になれるのですが…油たっぷりですね。ケーキのスポンジも惜しげなく油や砂糖が使われています。

油は時間が経てば酸化します。砂糖は未精製の白砂糖であれば、身体に対して有害になる成分です。

身体に悪い影響を与えるものが取り入れられると皮脂分泌が過剰になりますので、ぶつぶつの原因になります。

甘いもの断ちはストレス解消法が減ることになるかもしれませんが、特にぶつぶつがひどい時には、休甘期間が必要ですよ。

脂っこいもの

甘いもの同様脂っこい食べ物も皮脂分泌を過剰にします。家事の合間や仕事の休憩中などには、スナック菓子をパリパリ食べてしまう事も多いですよね。また飲み会などで注文する唐揚げや肉料理なども欠かせません。

しかし、いずれもぶつぶつが出来ることが決定してもおかしくない食べ物です。量をなるべく控えめに摂ることが大切ですね。

カフェイン

休憩中や仕事中にもカフェイン入りの飲み物は無ければ困るという人も多いでしょう。しかしカフェインはキレイな皮膚を作るためのビタミンを嫌います。そのためビタミンが身体に吸収されようとすることを防いでしまうのです。

これではぶつぶつができてもおかしくないですね。今より量を減らさなければいけません。

冷たいもの

冷たい飲み物、食べ物は身体を冷やしてしまいますね。すると血液の流れが悪くなり皮膚のターンオーバーの作用が悪化します。

お尻のぶつぶつができるパターンですね。暑い日などは口に入れると爽快感が感じられるものですが、程々にしなければ後で悲しい思いをしますね。

食生活の改善は大事なぶつぶつ解消法

食事はこのように、大きな影響を与えてしまうものです。そのため改善も必要です。

腸内環境はお尻のぶつぶつに大きく影響している

腸内環境を整えることは美肌作りに非常に大切なことであり、お尻のぶつぶつにとっても大きく影響します。そもそも腸内環境が悪化すると便秘になりますので、体内に取り込まれた栄養がすみずみにまで行き渡らずに、栄養素の本来の効果が発揮できません。

さらに腸内には悪玉菌が増えてしまい活性酸素を生成しますので、皮膚の老化を招き寄せたり、肌を荒したり、とぶつぶつを作りやすい悪い環境を整えてしまいます。

まずは腸内をスッキリと整えて、身体の内側がキレイになれる状態を目指しましょう。

そのためには食物繊維が最適です。

きのこ類

豊富な食物繊維とたっぷりのビタミンが含まれていますし、脂肪分解力も高く、免疫力の向上にも効果的です。

もやし

低価格ではありますが栄養価も高く、食物繊維がふんだんに含まれています。さらにお尻のぶつぶつに最も効果的なビタミンCや、代謝機能の活性化が期待出来るカリウムや、アミノ酸も多く含む食材です。

そば

豊富な食物繊維の他、ビタミン、ミネラルも豊富に含まれて、お昼時など手軽に食べることのできる食材です。

キウイ

多くの食物繊維が含まれる他に、活性酸素を除去し免疫力を高めるビタミンCやE、腸内環境を整える高い効果が期待出来る食材です。

その他海藻類やゴボウ、発酵食品である味噌、納豆、キムチ、ヨーグルト、ぬか漬け等も豊富な食物繊維とたっぷりのビタミンが含まれています。

これらの食物繊維により腸内環境が整えば、お尻のぶつぶつへの高い改善効果が期待できますね。

しっかりと摂りたい栄養素は?

ぶつぶつ改善は皮脂の分泌を抑える事が大切です。そのための栄養素としては、何と言ってもビタミンとタンパク質です。

ビタミンB₁、B₂

代謝機能の活性化が期待できますのでターンオーバーの作用の活性化につながります。

ビタミンE

血液の流れを改善し、肌細胞を活性化させます。

ビタミンC

代謝機能を活性化させるとともに色素沈着を防ぎますし、皮膚の弾力に必要なコラーゲンを作ります。

ビタミンA

皮膚の健康を保ち、乾燥から守ると同時にしっかりと皮膚のターンオーバーの作用を助けます。

タンパク質

皮膚には絶対的に必要とされる成分です。高い免疫力と皮膚の生成力でお尻のぶつぶつンは除去されやすくなり、防止効果も期待できます。

このような食事で、お尻のぶつぶつを汚から美へと変身させましょうね。