下着選びは女性にとって、洋服を選ぶ時とは違うドキドキした特別感がありますね。機能性だけではなくデザイン性、着け心地などこだわりたい要素が次々に出てきます。

しかしこのようにして選んだ中のショーツが、もしかしたらお尻のぶつぶつの原因の一つだったかもしれません。

今回は、このお尻のぶつぶつと下着の関係についてのお話をご紹介します。今後の下着選びの参考にもなりますので、しっかりとチェックしてくださいね。

お尻のぶつぶつの原因は今着けている下着にもあった 

下着は私たちにとって、密着した身体の一部のようなものですね。

特にショーツに関しては、清潔な状態でいるための大切なアイテムです。しかしお尻のぶつぶつに対しては、あまり好ましくないアイテムともなる可能性があります。

下着に化学繊維を使った素材はぶつぶつを作りやすい 

下着には様々な素材があり、その種類は大きく分けると天然繊維と化学繊維という2種類があります。それらはそれぞれに特徴を持ちますので、自分にはどのような素材が合うのかということは、実際に着けてみなければわかりませんね。

ただ、ここで気を付けたいことは自分に合うと思っていても、それがお尻のぶつぶつを作る要因を持った素材であるかもしれないということです。

ナイロンやポリエステルなどの化学繊維には石油を使われていますし、通気性があまりよくありません。さらに汗を吸い込みにくく、蒸れが生じることになりまのでぶつぶつが作られやすくなります。

お気に入りとして着けているショーツの素材が化学繊維であれば、お尻のぶつぶつに注意が必要ですね。

下着のサイズが小さいと身体が締め付けられる 

なるべく小さなサイズにしておきたい、というのが女心ですね。しかしこれは、身体にとって悪影響を及ぼす可能性がありますよ。

例えば小さめのショーツを履いていると、太ももの付け根やヒップラインの締め付けを感じたことがあるでしょう。これは血行不良を招く原因となります。

ショーツが関係する身体の部位は下腹部、鼠径部、太ももの付け根、ウエストライン、ヒップラインですが、これらが締め付けられると血液の流れとともにリンパの流れも滞ります。

すると冷えの症状を生じさせ代謝も悪くなり、便秘や下痢などの腸内環境の悪化を招くことにもなりかねません。

これらの症状が起こると皮膚にとって大切なターンオーバーの作用が低下する可能性が高くなりますので、お尻のぶつぶつも作られやすく、もし出来てしまったら治りにくいという困ったことになります。

摩擦や擦れにも注意が必要

ショーツは基本的には一日中着けていますね。このショーツのフィット感はどうでしょうか?

適度にフィットしていなければ動きづらさを感じ、無理な動きをすることもありますので、摩擦や擦れが生じやすいのです。

その結果、皮膚に刺激を与えてお尻のぶつぶつを作ることになってしまいます。

今、お尻のぶつぶつ改善にボクサーパンツが大注目

お尻のぶつぶつとショーツには密接な関係がありますね。実は今この条件に近づけるとして、ボクサーパンツが注目を浴びています。

ボクサーパンツが人気な理由

ボクサーパンツは、選ぶデザインや素材によってはプライベートタイムにも十分に活用できる便利な下着ですね。そのためメンズだけではなくレディースとしても大好評で、ボクサーパンツファンは急速に増え続けているようです。

お尻のぶつぶつ対策用にも着けている人が非常に多いのですが、その理由としては以下のことが挙げられます。

太ももの付け根の締め付け感がほとんど無い

リンパと血液の滞りを防ぐこともでき皮膚にとっても非常に好条件となりますのでお尻のぶつぶつも防止できます。

フィット感が優れているため擦れにくい

 お尻への刺激が激減されますので、皮膚が硬くなったり、皮脂が毛穴に詰まることを防止できます。

保温効果があるため代謝機能も保護される

身体が温まった状態であれば代謝機能も正常に保てますので、皮膚のターンオーバーは正常に作用します。

蒸れを生じにくい

雑菌が好む環境が作られないということですからアクネ菌も増殖しませんし、ぶつぶつができる原因は作られません。後はお尻を清潔にしておけばよいだけですね。

さらにボクサーパンツは着けていてもショーツに比べて

  • 見た目がカッコいい
  • 下着のラインが目立たない

ということが人気の理由です。

ボクサーパンツを選ぶ時の注意点

お尻のぶつぶつにも効果的で見た目もオシャレなボクサーパンツですが、選ぶ時には注意したいこともあります。

それはお尻を優しく包み込み、保護するタイプを選ぶということです。

いくら伸縮性のある物を選んだとしても、お尻がはみ出していたり、下着がずれてしまうようでは着けていても摩擦や擦れが生じるだけです。それに食い込んだりすることもありますので精神的ストレスにもつながります。

このような状態ではボクサーパンツのメリットがデメリットに変わってしまいます。
せっかくお尻のぶつぶつ対策に効果的な下着としてボクサーパンツを選ぶのであれば、その良い特徴を十分に活かさなければ勿体無いですね。

ボクサーパンツ以外のデザインも

お尻のぶつぶつ対策には、他にTバックやふんどしなども注目されています。しかしTバックは着けることに抵抗があるし、ふんどしは女性として使用することに頭を悩ませる、という人も少なくありません。

ただ、どちらもお尻のぶつぶつに悩まされている人にとっては、強い味方になってくれるデザインなのです。通気性が良く締め付け感もありません。使い心地も慣れると気持ちの良い下着です。

しかしお尻を包み込む面積が狭いため、汗が何らかの影響で出た場合は吸い込むことができないというデメリットはあります。

ぶつぶつ改善対策に大切な下着選びのポイントとは?

お尻のぶつぶつ対策にとって、下着選びは欠かすことのできない大切なポイントになるでしょう。ボクサーパンツでもデザイン性のある可愛いショーツでもこの選び方さえ間違わなければ、ぶつぶつ改善も大きく期待できます。

お気に入りのショーツを見直してみる

 
あなたが使っているショーツはどのような物でしょう。もしお尻のぶつぶつが喜ぶような湿気や摩擦、擦れなどを生じさせるタイプや皮膚に刺激を与える素材であれば、たとえボクサーパンツやTバック、ふんどしであったとしてもすぐに見直しが必要です。

ぶつぶつをそのまま続けるか、それともそれを治すのかは今のあなたの確認次第と言っても過言ではありません。

一度、今の下着の見直しをしてみましょう。

お尻のぶつぶつに効果的な下着とは?

ボクサーパンツを選ぶ時も同様ですが、コットンやシルクである天然繊維を選びましょう。吸水性や吸湿性に優れ、皮膚への刺激も非常に少なめですから蒸れを生じさせません。

さらにお尻を締め付けることのない伸縮性のあるタイプを選び、皮膚にトラブルがある時は、レースなどのついていないシンプルなデザインが適しています。美しい装飾は、素材がコットンやシルクでは無いことが多いです。

女性としてはデザイン性重視で装飾のある下着選びも大切ですが、まずはお尻のぶつぶつ解消が先決ですね。

早くぶつぶつが解消するように、環境を整えてあげましょう。