お尻ニキビはニキビ跡ができやすい

お尻ニキビはニキビが治った後にも気を付けなくてはならない事があります。

それはニキビ跡です。お尻ニキビが治ったからとケアをやめてしまうとニキビ跡が消えないまま残ってしまいます。お尻はニキビができた跡のケアも重要なのです。

お尻にできたニキビ跡を消すケアについてご紹介します。

お尻にできるニキビ跡のメカニズム

まずはどうしてお尻ニキビが跡になってしまうかについて説明します。

お尻に限らず、ニキビが出来ると赤みやシミが残る事があります。ひどい場合だと、クレーターの様なデコボコが出来てしまいます。

これはニキビによる肌のダメージが、真皮という肌の奥にある肌そのものを作り出す所にまで及んでいる為に起こります。

肌の奥深くのダメージが残っている状態なので、跡となって残ってしまうのです。

これを防ぐにはお尻にニキビが出来た時から正しいケアをしつつ、ニキビ跡にも適切なケアをする必要があります。

主にスキンケアが中心になりますが、生活習慣から気を付けていく必要もあります。

お尻のニキビ跡を消すのに有効なケア

お尻にできたニキビ跡を消すのに有効なケアをいくつか紹介します。

基本はお尻の余分な角質や皮脂を取り除き、保湿と美白をしっかりとしてあげる事が重要になります。

それにプラスして、肌の回復を助ける生活習慣を送る事で、ニキビ跡を消していくのです。

週に1回、ピーリングを行う

ニキビ跡を消すケアとして、週に1回のピーリングが効果的です。

ピーリングとは、ごく弱い酸性の薬剤や石鹸で肌の余分な角質や皮脂を取り除くケアです。

毛穴の中に詰まった皮脂等も取り除かれるので、お尻ニキビの予防と改善にも役立ちます。

肌は下から新しい肌を作って、それが古い肌を押し上げる形で常に生まれ変わっています。

これをターンオーバーと呼び、この機能が正常に働いているとニキビ跡が出来てもすぐに消えてしまいます。

逆を言えば、この機能が正しく働いていないからこそ、お尻のニキビ跡は消えないのです。

ピーリングはお尻の肌の上に残っている、古い角質や皮脂を取り除くケアです。

肌のターンオーバーが行う、古い皮膚を追い出す機能を助ける効果があります。

保湿や美白成分が肌に届きやすい状態にもしてくれるので、お尻にできたニキビ跡のケアにはとても重要なケアと言えます。

ピーリングは肌に刺激を与えるケアなので、週に1回を限度に行って下さい。

それ以上は肌に負担をかけるので、逆効果になってしまいます。

ケアを行う時は力任せにお尻の皮膚をこするのではなく、優しく円を描く様にピーリング剤や石鹸を使います。

ピーリング剤を使うと皮膚がポロポロと取れていきますが、これが肌から出てこなくなったら完了です。

ピーリング石鹸は手が直接触れないように、泡で洗うように洗います。洗い流して終了です。

お尻をピーリングした後は、しっかりと保湿と美白ケアをするようにして下さい。

ニキビ跡のケアは、「保湿」と「美白」が重要

お尻ニキビのケアには、保湿と美白が重要です。

肌のターンオーバーが正常に働くには、肌に充分な水分が蓄えられている必要があります。お尻は下着による蒸れや摩擦によってダメージを負いやすい部分です。

ダメージを負った肌は乾燥し、硬くなってしまいます。

こうなると、肌の毛穴が詰まりやすくなりニキビの原因になるのはもちろん、ニキビ跡も消えにくくなります。

お尻の肌を柔らかい状態に保ち、ターンオーバーを正常に働かせる為にも、お尻の保湿は重要なのです。

また、保湿だけでなく美白ケアもしてあげるとニキビ跡をより早く消す事が出来ます。

美白成分には、肌の新陳代謝を促す事で肌を白く、キレイな状態に保つ効果があります。

シミや赤みを消すのに有効なケアです。

保湿で肌の状態を整えつつ、美白ケアで肌の回復を早めるようにケアをすると、より早く、キレイな状態のお尻を手に入れられるのです。

こうしたケアには、お尻用のジェルやクリームを使うのが一番ですが、手元にない場合はうるおい成分であるヒアルロン酸やコラーゲン、セラミドが入っている化粧水や、ビタミンC誘導体が入っているタイプの化粧水や美容液を活用すると効果的です。

化粧水や美容液を使用した後は、乳液やクリームを薄く塗って肌に補給した水分や栄養分が逃げ出さないようにして下さい。

肌の回復を助ける生活習慣を送る

肌の回復には、スキンケアだけでは不十分です。

肌の回復を高める生活習慣を送る事で、体の中側からもケアをしていく必要があります。

毎日まとまった睡眠時間を取る、肌の回復を高める栄養素の入った食材を中心に食べる等、肌の回復を高める生活を送りましょう。

人の体は眠る時に回復するようにできています。
毎日まとまった睡眠時間が取れるように生活習慣を見直しましょう。

毎日7~8時間は眠れる様にするのが理想です。

まずは毎日決まった時間に布団の中に入る習慣をつける事から始めて下さい。

眠る前にホットミルクやカモミール等の安眠効果のある飲み物を飲むのもおすすめです。

食事はニキビや肌荒れの原因になる脂肪や糖分は控えるようにして下さい。

代わりに、肌を正常な状態に保つビタミンAや、ビタミンB群、肌の回復を助けるビタミンCやE、肌を作る元になる鉄分や亜鉛、たんぱく質といった栄養素をバランスよく取るようにしましょう。

お尻ニキビができた跡もしっかりケアをして、キレイなお尻を手に入れよう

お尻ニキビが治っても、すぐにケアをやめてはいけません。

ニキビが治った後もしっかりケアをする事で、ニキビ跡が出来るのを防ぐ事が出来るからです。

現在ニキビ跡があったとしても、しっかり正しいケアをすれば消す事が出来ます。

ニキビやニキビ跡が出来ても落ち込まずに、正しいケアをしてあげて下さいね。