お尻にどうしてニキビができるの?

顔だけでなく、頭や背中、お尻にまでできてしまうニキビ。
一度できると繰り返してできてしまう事もあり、厄介です。

特にお尻のニキビは座った時に痛みを感じるので、できてしまうととても不快です。

そこで、お尻にニキビができる原因について調べました。まずはニキビが出来てしまう原因から解決してみましょう!

お尻にニキビができる原因

そもそも、ニキビができる原因は、皮脂に過剰分泌等による毛穴の詰まりや雑菌の繁殖です。しかし、お尻はべたべたする程皮脂が出る部分ではありません。

それにもかかわらずお尻にニキビが出来てしまうのは、他に原因があるからなのです。こちらでは主な原因について説明します。

お尻が蒸れてしまっている

皮脂が少ないお尻にニキビが出来てしまう原因の一つに、お尻の蒸れが考えられます。

お尻は普段、下着や洋服によって何重にも包まれています。その分ほかの部分より通気性が悪くなります。

ただでさえ通気性が悪い状態なのに、ずっと椅子に座りっぱなしになるとお尻が汗をかき、蒸れがよりひどくなるのです。

汗で蒸れた状態になると、お尻は皮脂を出して自分を守ろうとします。この時出てきた皮脂が原因で、ニキビができる事があるのです。

お尻の蒸れが原因でニキビが出来ている人は、汗っかきな人や通気性の悪い下着や洋服を着ている人が多いです。

女性では生理用のナプキンのせいでお尻が蒸れてニキビができる人もいます。

夏場や生理中等、決まった期間だけお尻にニキビができる人は、お尻の蒸れが原因である可能性が高いです。

この他、デスクワークが主な人も蒸れでニキビが出来ている事があります。

お尻の摩擦や負担

何らかの原因でお尻に摩擦や負担をかけているとお尻ニキビができる事があります。

例えば、サイズの合わない下着や、下着の素材が肌に合っていない場合等は、お尻が下着との摩擦で傷付いている為に、ニキビが出来てしまう事があります。

下着のサイズや素材に心当たりがない場合は、体を洗う時が原因である場合もあります。

力を込めてごしごし洗うようにしていると、お尻が摩擦によるダメージを受けている場合があります。これにより、ニキビが出来てしまうのです。

この他、肌に合わないシャンプーやボディソープを使っていると、ニキビができる事があります。

髪や体を流す時には、背中やお尻を流れていきますので、お尻以外にも頭や背中にニキビが出来ている時は、他の製品に変えると改善される事があります。

これは洗濯に使う洗剤にも同じ事が言えます。

シャンプーやリンス、ボディソープが肌に合っていても、すすぎをしっかり行っていないと、ニキビの原因になる事があります。

すすぎをしっかり行っていないと、すすぎ残しがお尻にたまっていきます。
すすぎ残しは雑菌のエサになりますので、お尻ニキビの原因になってしまうのです。

お尻の皮膚が乾燥している

お尻も皮膚ですので、乾燥していると皮脂バランスが崩れてニキビができる事があります。水分量の足りない皮膚は、その分雑菌や外部の刺激に弱くなっています。

本来なら何でもない様な刺激でニキビが出来たり、雑菌が繁殖してしまう事があります。

お尻以外の皮膚が乾燥気味の人や、お尻の皮膚がガサガサしているようなら、乾燥が原因でニキビが出来ている可能性が高いです。

お尻を保湿してあげるとこの他の原因である蒸れや摩擦、負担にも強くなります。

お風呂上りにお尻を保湿してあげるだけでも、ニキビが改善される事があります。
他の原因を解決しつつ、お尻にスキンケアをしてあげる習慣をつけると、ニキビの治りも早まります。

体重による負荷がかかっている

体重や姿勢の悪さがお尻ニキビの原因になっている場合もあります。

座る時にお尻には上半身の体重がかかりますが、この時お尻が上半身を支えきれない場合や、姿勢が悪い為に余計な負荷がかかっている場合、お尻にニキビが出来てしまう事があります。

皮膚は負荷がかかる部分は角質が硬くなり毛穴が詰まりやすくなります。

毛穴が詰まりやすい状態は、ニキビができやすい状態と同じ意味です。

お尻の同じ所に繰り返しニキビができる人は、体重や姿勢の悪さが原因で、お尻に余分な負荷がかかっている可能性があります。

また、負荷がかかった状態で座り続けていると、お尻が蒸れ、下着との摩擦でダメージを受けます。

お尻ニキビができやすい環境ですので、心当たりがある人は複数の対策をする必要があります。

お尻ニキビは普段の生活に気を付ける事で改善できる

お尻ニキビができる原因は、そのほとんどが普段の生活と関わりのある事です。

それぞれの原因に心当たりがある人も多いかと思います。

原因の多くは生活習慣を見直し、改める事で改善できますので、まずは普段の生活を見直す事から始めるといいでしょう。